OKIRAKU BOARD


[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [ワード検索] [留意事項] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ [アイコン参照]   削除キー (記事削除用)
投稿キー (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
 わたしは変わる 時代に替わる 恒常は何処に     春間 則廣  2018/12/12(Wed) 12:32 No.55180 [返信]


>  時代が動いていく予感がしますね。

予感なんて あてにはならない

あなたがすでに動いているのに
いかに 動きを捉えられるのか 、、、、 

後付けで あたっていた と 思い込む

外れたと
 外れる思いで 予感を 採点する( 裁量する )

その裁量で 予感と実感 を 組み立てる

実感でさえ 如是ではない

如是にあれば 予感も 実感もない

> 仏教と儒教と神道の三つを共にあげると、どこに行くのだろうとも思います。

『聾瞽指帰』  に 行く

胡蘭成 という 思想家がいます
岡潔と 親交を結んでいた

「 神道 」 を 持ち上げて 中華思想を 中心に置く
   (  新学社 近代浪漫文庫 「  岡潔 胡蘭成  」  )

中華思想を 批判できる人材が 足りていないのが 問題です
(  すでに 空海で 事足りるのですが 、、、、  )


無題  spinobuddhist 2018/12/11(Tue) 20:39 No.55176 [返信]

エム先生。

寒風の身に堪える時季ともなりました。
久しぶりにマニカナ覗いたところ、御母上の亡くなられたことを知り、心よりお悔やみ申し上げます。ご冥福お祈り致します。

塵 界 の 黄 昏 し 冬 南 無 観 世 音


https://www.youtube.com/watch?v=OYITB0stSNA&t=752s

boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 無題  spinobuddhist 2018/12/11(Tue) 21:03 No.55176

コ ナ ト ゥ ス や 南 無 観 音 の 冬 の 虫


https://www.youtube.com/watch?v=6y7DSpPhHrg

res-4.gif res-3.gif
master.png res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 無題  管理人エム 2018/12/12(Wed) 04:19 No.55176

spinobuddhistさま

ご丁寧なお悔やみをいただいて恐れいります。
自宅で静かに亡くなりました。
そのとたんに仕事がおそってきています。

俳句とyoutubeもありがたく頂戴いたしました。

今の時代を歌ったのですね。
youtubeの問題提起もよく分かるのですが、ただ、仏教と儒教と神道の三つを共にあげると、どこに行くのだろうとも思います。
武士道か。。武士道だと少し限定されそうですね。

三島由紀夫を思い出しました。
時代が動いていく予感がしますね。

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 無題  spinobuddhist 2018/12/12(Wed) 22:58 No.55176

>時代が動いていく予感がしますね。

下らぬ能書きや屁理屈が通用しなくなる時代が来ると想います。

選択肢はおそらく三つ、自ら行動し立ち上がるか、すべての迫害を受容して完璧な忍辱行を実践するか、あるいは傍観者となるか。

善悪正邪を離れようとすると、2番目か3番目に行き着きます。多くの人間は最後を選択すると想いますが。2番目だけがあって1番目がないと、チベットのように国として滅んでしまいます。

残されたのは、敢えて善をとり、自ら立ち上がり行動すること。これまでの修行も坐禅も、すべてこのためであった、嫌でもそう知らしめられる時が、まもなく訪れると想います。

https://www.youtube.com/watch?v=up2bFJiltCU
https://www.youtube.com/watch?v=2cIc_CybYq4&t=299s

res-4.gif res-3.gif
   転記   当たり前のこと        春間 則廣  2018/12/11(Tue) 07:58 No.55175 [返信]


11720    12月11日 07:54

>>11713

> >>>読む ということは
>      自分を見る ということです

> >>あたりまえなことと思います。

>  >>ただその当たり前なことをするために行うマルハさんの行為が理解できないだけ。
      (まあ。私が理解できないだけなのだけれど。)

>  >理解 というモノは  あって 知るモノ ではありません
>  >求めて 得るモノです
>  なるほど。

この言葉が  既に自分にあることの 再確認になっています
既に理解していること に 照らし合わせ 再確認をしたということです

言われていることを
   知ろうと求めて
新しく得ていく姿勢ではありません
( > なるほど    の あとに その通り
    と 自らの通り      に  一緒にします )
(      理解できますか  ?            )

>  確かにカシさんの見解のように「物事の認識の仕方に隔たりがある」のかもですね。

認識の仕方は 釈迦牟尼から あなたに至るまで  同一  「 平等 」 です

我を置いて 使うと 我の仕方の認識が行使される

( ここが 分からないのは しょうがない )

無我・非我 ということは  仏教の 出発点であり
初転法輪の 廻りはじめにあること です


***********


当たり前  とは
当たり前に 行っていることを
        正しく見つめている という前提 が 必要です

当たり前  でしょっ ?



res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re:    転記   当たり前のこと        春間 則廣  2018/12/12(Wed) 07:27 No.55175


mame_maruha       12月12日 07:23

>>11715

> こんなことはちょっと考えればよく分かる、普通と言えば普通のことかなと。

“ちょっと考える”  ということを
ちょっとしか考えないと
> ありがちというか・・・
自分を ちょっと も 知ることがない

ありがち が  そこにある ( あって常住だとは ) とは 思っていない
自分は 蚊帳の外です

>>「知りたいと 思う方向に
>>知るという 道  が 起きて続きます」

> これも当たり前というか。普通に起こることかなと。

普通そう かどうかは 問題ではない
あなたの 今が そうか そうではないか  が 問われている

誰もが知っていようと
誰もしてはいない

そこに 自分の問題がある



ここが カナメ です

***********

当たり前  とは
当たり前に 行っていることを
        正しく見つめている という前提 が 必要です

当たり前  でしょっ ?

**********

(M)
あなたがそうだと思えば
私が そう思うこと は 真理ですか

こういうところに飛躍を感じる。
「あなたがそうだと思えば」という仮定を出して話を進める。
そこに言葉だけが走るということ感じたのだと思います。
→ ( M )

飛躍などありません

************
あなたが真理と思えばそうなんじゃないかな。
************

そうだと思って 言っているのではなく
“ あなたがそう思おうと それは真理ではない ” と いう意味を
上記の表現にしたためているわけです

そこに 対応して 同じ論理の組み立てで   
   >>  あなたがそうだと思えば
   >> 私が そう思うこと は 真理ですか
このように応えて その矛盾点を 指摘しているのです

よく読むか 
正しい認識法を用いいなければ
分からないように 綴っています

それは 飛躍ではありません
正しく見つめるようになるためには
どうしても 踏まなければならない 階梯なのです

踏みたくなくて
今の地に留まりたい者には
不要な  階段  です

「 道 」 というモノは 階段にあろうと 平坦です
険しく思えようと  いつも その足下に対して 直立しているから
「 道 」 は 一歩一歩 に 平坦です

こいうことが
分かってくると
正しく見るという 涅槃の上の道  に ある ことになります

正しく見る者は 正しい道にある


あなたが 正しいかどうかを 問うているのです



res-4.gif res-3.gif
  転記       春間 則廣  2018/12/09(Sun) 07:05 No.55174 [返信]


22328    12月9日 06:56
>> 22327

全知者 と なった者 ( 成就者 )  は 他に語る

自他を 平等・同一 と 知るとき
自己は起きず、他己が起きる

他が起きるから 初転法輪が 廻り出す

こういうことを 自己に語る

22329      
>> 22328  12月9日 07:01  

>  こういうことを 自己に語る

自己 に 語り得るから
陀己(現成公案)が 耳を傾ける

22327

和弘
12月8日 19:09

●成道(十二支縁起を観察)――自業自得●

12月8日は成道会である。
禅宗の僧堂では、12月1日から行われた「臘八接心」が終了する日である。
さて、釈尊の成道とはどんなものだったのだろか。パーリ仏典『大品』によれば、釈尊が自ら
発見した此縁性という二支縁起の連鎖を観察され、十二支縁起を説いたという。

私は『大品』をそのまま受け入れられないでいたが、最近になって此縁性の二支縁起の連鎖の
無限性に気づくと、『大品』の十二支縁起の観察で成道したという話に納得できた。

自己の苦しみは、縁起の真理に目覚めないという「無明」から発する「業」による。
自己の苦しみは自己の業による。
その自業自得とは自己を見つめることで、「人のせいにしない」ということで、他者に対して
決して言ってはいけないことである。

自己が自己をいかに見つめるかである。
十二支縁起を観察し、全知者と成った者は、自己を差し置いて、他者に決して言わない。

釈尊は、「此縁性の二支縁起」の連鎖を考察して全知者として成道した。
世界は、「此縁性の二支縁起」の無量の連鎖で成立していた。

『大品』を読み返している。

   転記       春間 則廣  2018/12/08(Sat) 09:01 No.55173 [返信]


11705

tub*****
12月8日 08:24

>>11704

> それならなぜレスをくださったのでしょう

一度も読まない 人 に
 ( 読むということは いつも 足下 に 起きていて
     宇宙開闢 は 起点であれば それ以来 最初の出来事です )
一度読む ということの とっかかり(開闢の起点)を 読んでもらうためにです

その一度は “わたし” と “あなた” に おき

自・他 という 自己に起きる

>  何回よんでも 一度も読まないのと 変わりがない
>  ( そういう確かめ を 「薫習」 と いいます )

どのような レス  が  ありましたか ?

その レス は  
 あなたが読んだ
 あなたの読み方 で
 あなたの思惟 

わたしに仮託した あなたの思い

こういう とっかかり
 を(が)
わたしも読むために(わたしに起きるから)  記述しています

読む ということは
自分を見る ということです

対面する者に 自らを 映している



*********
11704

12月8日 08:11

>>11703

難解だと 知っています

何回よんでも 一度も読まないのと 変わりがない



変えることが難解な 読み方 、、、、

「 そういう話は よそでシロ 」 と あなたは 読んで 思いを堅く 積む

読む気がないのに 読むと
 読まぬほうが 良い
  と     良い方向 を 定め 確かめる
( そういう確かめ を 「薫習」 と いいます )

放かっておけないのですか ?



11703

12月8日 08:03

これは 読まれることのない 書き込みです

**********

あなたの  よい・わるい  を 聞いているのです
善悪 が ヨイ・ワルイ の もとです

>> こういう事を 正したいわけです
>> ( 正すとどうなるかは  あなたが 正しくなるとわかることです )

> それはあなたにそれを望む人のところへ行って行ったらよいと思います。

行いは 常に 眼前に 展開していく 、、、、

> よい聞き手が得られることを願っています。

その “よい” の    使用法を
  問題として    眼前に 行っています

あなたにとって   “よい聞き手”  とは 
わたしにとって の “よい聞き手”  ですか ?

さらに尋ねます

あなたの “願うこと” は 
あなたが人生に於いて “ 希求して止まないこと ” ですか ?

こういうことを 記述するとき
記述を 聞く者が 最初に一人 顕われ出ます
( それが 自我を 行使する わたしです 、、、、 )

それ  と      “ 同時 ”  に
  あなた という “ 読み手 ” が 起きています
( この 自・他 の 二人が 望み望まれる人 です )

あなた 単独なら そこに起きるということは 起きていない


こういうことを 確かめつつ 自らに語りかける時
自らに真理が起き
その真理が 他 を 起こします


Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり     春間 則廣  2018/11/08(Thu) 09:02 No.55151 [返信]


少し違う面もあるけれど
この マジカナ
 チャッタ !  マニカナ 
に 以前来ていた SRKWブッダ を 思い起こします            
             https://76263383.at.webry.info/

自らを ブッダ に 思う人は 稀有と言えば稀有ですが 、、、、
( 稀有でない存在は この世には存在していない →  「 平等 」  )

思いは 常に 顛倒している
( 無常にあることを  「 永遠 」 にある という ) 

顛倒しているから 自らを 正しいと思う 、、、、

現成公案

「 諸佛のまさしく諸佛なるときは、
    自己は諸佛なりと覺知することをもちゐず。
     しかあれども證佛なり、佛を證しもてゆく。  」

「 身心に法いまだ參飽せざるには、法すでにたれりとおぼゆ。 」
「 法もし身心に充足すれば、ひとかたはたらずとおぼゆるなり。 」


boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/11/09(Fri) 09:34 No.55151

違法行為ではないけれども、まずは人に見つからないように注意して、その恥ずかしい姿で、片隅に隠れていなければならない。

自身の欲を貪った結果です。

それも、やがて陽が昇り、人々の活動と共に見つけられ、こうなった顛末を人々に説明することになるのでしょうが、その時、本人は何とも恥ずかしい思いをすることになるのでしょう。

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/11/09(Fri) 10:14 No.55151

>自身の欲を貪った結果です。

本人はそれを、「正当な欲」だと思っていると思います。

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/11/09(Fri) 10:31 No.55151

それは、基本「支配欲」であったと思います。

res-4.gif res-3.gif
mouse.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり     春間 則廣  2018/11/09(Fri) 15:28 No.55151


そのように 分析することも
大事な時もあるけれど
分析しないことが より重要なこともあります

分析するとき  に
こだわりに アクセスせざるを得ない時です

そのこだわり( を 持ってしまうという 性質 )が
過去に於いて 関わることへの こだわりを生んだからです

今あること
今為すべきことを
今 見つめ直して ミマセン  か ?

res-4.gif res-3.gif
mouse.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり     春間 則廣  2018/11/10(Sat) 06:55 No.55151

> マニカナ 
に 以前来ていた SRKWブッダ を 思い起こします            
             https://76263383.at.webry.info/ <

と リンク させましたが
直接 リンクは 下記となります

https://twitter.com/srkw_buddha

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/11/11(Sun) 18:58 No.55151

>顛倒しているから 自らを 正しいと思う 、、、、

そう言えば、その人も自らの正しさを疑うことはない感じでした。
そこが一番不思議でした。

>「 身心に法いまだ參飽せざるには、法すでにたれりとおぼゆ。」

バッハの音楽、ヘルダーリンの詩、ゴッホの絵、若き日に自分はこれらを手にして、これからどんな(凄い)仕事を(神に、あるいは宇宙の真理に)させて貰えるのだろうって、いつも誇らし気に言っていました。

果たして、どんな仕事が出来たのでしょうか。

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/11/11(Sun) 19:55 No.55151

周囲には「今生は来生の準備だ」みたいなことを言ってるか。
饒舌に。

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/11/15(Thu) 13:39 No.55151

「そんなんやったら仏様しか救ってくれへんわ!!!」って、その人は、ある日、わたしに言い放った。

長らくの間、その意味が分からなかった。
今も良く分からないけど。

人に激しい口調で言われても意味の分からない言葉、

実はそれは発した人自身に向けて吐かれた言葉なのだろう。
つまり、彼は、その言葉で自分を救っていたのだろう。

だけど、自分を自分で瞬時救ったとして、そのように「仏様」を持ち出す場合、仏教に対する自身の不明の至りを期せずして、告白しているのではないかって思う。


でも、まあ、良いか。

彼も救われるべき衆生の一つだから。



これで整合するか。

res-4.gif res-3.gif
master.png res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    管理人エム 2018/11/16(Fri) 13:15 No.55151

>「そんなんやったら仏様しか救ってくれへんわ!!!」

この世のどんな問題も、本当に救えるのは、仏様だけなんじゃないかと思う今日この頃です。

「仏様しか」というのが、よくわからないです。

仏教が伝わってから、日本の人々(生き物たち)は、みんな、救われるとすれば仏様にだけ救われているのではないかと思っています。他の何かに救われている人は見たことがない、と思います。

どんな者たちでも救うのが仏様。

このことばを出した人も、そういうことは知っていたのでしょうか。そうみたいですね。

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/11/17(Sat) 08:48 No.55151

>どんな者たちでも救うのが仏様。

>このことばを出した人も、そういうことは知っていたのでしょうか。そうみたいですね。

そうですね。どうやら、そんな感じですねぇ。

「仏様に救われるっていう人間は人間としてどうしようもなく最低な人間なんだ!」って言っているように聞こえますね。
その言葉は。

「(皆は救われていないけど)自分は救われている!」という意識の強い人でしたから、実際、仏様のことをどう考えていたかは疑問です。

こんなことも言ってましたし。

「皆、悪ばかりを行っている。善が出来るのは極僅かにしかいない。では、その悪ばかりを行っている人たちはどうやったら善にあやかれるのだろう? それはその極僅かにしかいない善を行っている人の活動を支えることでしか善にあやかれないと思うのです。それが僕や僕の友達なのです」

皆を救う仏様のことをどう考えていたのでしょうかねぇ…

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/11/17(Sat) 09:04 No.55151

>「仏様に救われるっていう人間は人間としてどうしようもなく最低な人間なんだ!」って言っているように聞こえますね。

いや、そう言っているのですね。

「お前は最低だ!」と。

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/11/17(Sat) 09:06 No.55151

それが真実かどうかですよね。

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/11/18(Sun) 10:44 No.55151

>「仏様しか」というのが、よくわからないです。

自分が救おうとしてやっているのに上手くいかないって言いたかったのでしょう。

自分が陥れて、そして、救うなんてことは原理上無いように思います。

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/11/18(Sun) 11:16 No.55151

まあ、罪深いことをやったわけだ。

平和に生きている人を捕まえて。

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/11/25(Sun) 21:54 No.55151

恐ろしい人生だね。

res-4.gif res-3.gif
mouse.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり     春間 則廣  2018/12/02(Sun) 08:05 No.55151


>  この世のどんな問題も、本当に救えるのは、仏様だけなんじゃないかと思う今日この頃です。

パウロ は 言っています
「 イエス が 我が血肉である 」

イエス は 言っています
「 わたしが パン  である 」  (  「 私が命のパンである 」 ヨハネ6:22-37  )

仏様 とは  いかに 顕現 している のでしょうか ?
( 顕現していない とする から  あなたの血肉ではないわけです )

>  「仏様しか」というのが、よくわからないです。

>  仏教が伝わってから、日本の人々(生き物たち)は、みんな、救われるとすれば仏様にだけ救われているのではないかと思っています。

その 仏様  は  過去の七仏 である ならば
今   に ある    “一仏”     でも 良いことになります

“イチブツ” を 保つ者が  仏  です

道は繋がっているのを認めるなら 途中 と チャク とを
テキ覚  に  知ることが出来ます

菩薩は道にあるけれど 仏に変わらぬ( 仏と変わる = 同じ )

なるべき人は 為っている人  
道にある人を 「 道の人 」 という
( 道の人 を知る 菩薩    を
          常不軽 菩薩 と 呼び“習”わす  ) 
      今にある  仏    道の人

   「 時に 諸 の 四衆   法 に 計 著 せり 不軽菩薩   其の 所 に 往き 到っ て   而 も 之 に 語っ て 言 わく   我 汝を軽しめ ず   汝等 道 を 行 じ て   皆 當 に 作仏 す べし 諸 人聞き 已 って   軽 毀し 罵詈 せ し に   不軽菩薩   能 く 之 を 忍受  」

>  他の何かに救われている人は見たことがない、と思います。

他の何か を 見ても 仏( 當 に 作仏 す べし 道の人 ) を 見ず
( 言い替えれば 皆 自分を見ている 、、、、 )

>  どんな者たちでも救うのが仏様。

どのような者でも  救われる道=救いの道 (  「 縁起 」 です )  に ある
救われていること自体が、救っていることに  “変わらない”
( 言葉 に 囚われる  人には      “変わっている” と 表現します )

道は 起点があって 終点がある  のではなく
どこにあろうと( 起点であろうと終点であろうと )
 そこが 起点 でもあり 終点 として でもある
    ( これも  「 縁起 」 に拠ります )
道は繋がっていて 行き交って 道です ( 一方通行の道でも 戻ることは適う )

>  このことばを出した人も、そういうことは知っていたのでしょうか。そうみたいですね。

あなたが 知っている( 範囲の 垣根に囲うこと ) を
 彼は知っている ( と あなたは 確認できる )
 と  ( 知るという囲いの ) 範ちゅう に入れる

あなたが知らないこと を 彼が知っていよう と
あなたは(が) 知ることは ( 囲いの中では ) ない




res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/12/02(Sun) 17:21 No.55151

その人の、わたしに示した「救い」はこんな感じです。

「僕は大いなる存在(パパ)に救われている。その救われている僕を拠り所として、僕を尊び助けると、君らも救われる」

平たく言えば「このように救われている僕を信仰せよ!」っていうものです。「このように」の内容は人々の羨望を受けるものを自分は生まれ持っている、ということでしょうか。

その人には、自分が人に信仰されて存在したいという欲望があったのだと思います。

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/12/02(Sun) 17:50 No.55151

「聖者は自分自身を信仰するのです」って言ってましたが、その信仰を外部から支えたかったのだと思います。

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/12/02(Sun) 17:52 No.55151

本人がです。

res-4.gif res-3.gif
mouse.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり     春間 則廣  2018/12/03(Mon) 07:22 No.55151


「 身心に法いまだ參飽せざるには、法すでにたれりとおぼゆ 」

法 と呼ぶ 殻を作り 堅固にそれを塗り固め
その中に安住する
( 壁を塗っているのだから 破ることは 塗るのをやめるまで 起きることがない )

「 法もし身心に充足すれば、ひとかたはたらずとおぼゆるなり 」

そう知るとき  壁は 破れはじめる 、、、、


「 法 」 というモノは 「 絶対 」 の 別の呼び名です

「 絶対 」 を 扱う者 は
「  佛のまさしく佛なるときは、自己は佛なりと覺知することをもちゐず  」

これが分かるとき
壁の外にいる

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/12/03(Mon) 10:06 No.55151

「君らは何もしていない!」って言って、
わたしたちから奪い取っていたなぁ... その人は。

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/12/12(Wed) 20:48 No.55151

「かれは、われを罵った。かれは、われを害した。かれは、われに打ち勝った。かれは、われから強奪した。」という思いをいだく人には、怨(うら)みはついに息(や)むことはない。

(ダンマパダ 中村 元 訳)

まこと  である。

res-4.gif res-3.gif
boy1.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: 僕は素晴らしく生まれた みどり    みどり 2018/12/14(Fri) 09:31 No.55151

「かれは、われを罵った。かれは、われを害した。かれは、われに打ち勝った。かれは、われから強奪した。」という思いをいだかない人には、ついに怨が息(や)む。

実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息(や)むことがない。怨みをすててこそ息む。
これは永遠の真理である。

(ダンマパダ 中村 元 訳)

人の世に苦しみ痛みのないことがいかに貴きことか。

res-4.gif res-3.gif
    転記            春間 則廣  2018/11/03(Sat) 07:10 No.55149 [返信]

もし一歩を錯れば 当面に蹉過す

坐禅   No.21924

2018/11/03 07:01

>>No. 21923

『 もし一歩を錯れば、当面に蹉過す 』

あやまった 一歩が あなたの尻の下にある

面壁九年 の 面壁 を 顛倒する
面壁 とは 只管打坐 そのモノです
( あなたは 只管打坐 出来ていますか ? )
( 出来て ここに 居る ・ 出来て 坐する ・ 坐して知る 只管打坐 )
九年 とは 一日一日 の積み重ね としての
   一時 = 運命の電光の一時  でしかなく
365 X 9 ではない

『 運命は電光に似たり 』 


その 35

『 形質は草露の如し、運命は電光に似たり 』

> この仮に出来上がっているこの者を頼りにして生きて来た我々は、この者の欲望を満たすべく忠実に仕えて来たのです。

その 我々に 皆さんがいて
皆さんに あなたがいて  わたしの尻の下がある

そのわたしが 自分で立っている  と  規定して 錯誤 する わたしの姿

だから その姿が 『 形質は草露の如し 』


その 36

> 皆さんは道に生きんと志して
此処にこうして修行されているのである。

こうしてしている 修行( という思いこみ )は 錯誤 の 上ではないか ?

> あなたが望む道は今こうして坐禅しているその尻の下にあるのだよ。

それが 本当に 坐禅か ?

「 行住坐臥 すべて 禅 」 なるモノが  坐禅です

> そうだろう・・座る時は他人の手を借らずに座っているではないか!・・・。

だれが その座を 作ったのか ?
誰の手を借りて そこに坐することが出来ているのか ?
誰に倣おうと そこに坐すのか ?

釈迦牟尼の 手を借りずに どうやって 独り立つ ということ を知るのか ?

> 立ちたいときもチャンと自分で立って
>  やらなければならないことをやっているじゃないか!

その自分の 脚下 を 照顧する



記事No 削除キー

- Honey Board -