OKIRAKU BOARD


[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [ワード検索] [留意事項] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ [アイコン参照]   削除キー (記事削除用)
投稿キー (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
m(_ _)  Satya 2016/12/04(Sun) 23:41 No.53931 [返信]

NO53928の書き込みで、世俗的なことに仏法をおりまぜたり、語彙の選びなどに誤りがあるので、とりあえず消去させていただきます。

また時間あれば、修正した内容を書き込みさせていただきます。

res-1.gif res-2.gif res-6.gif padma.gif
Re: m(_ _)m  Satya 2016/12/07(Wed) 13:08 No.53931

No.53928の一連の書き込みで、下記の書き込み(2つ目)には誤りはないと思う。

『稀に法の領域を了解していない人が、法の領域からの語りをすることがあります。一瞬の化身です。

この一瞬の化身が放つ句を、法の領域から発せられたと知りえたなら、ダルマワールド(法界)との因縁が起こりえます。(化身との因縁ではない)

ブッダの理法を直接聞くことでも、法界との因縁も起こりえますが、この場合は菩薩でないと起こり難いように思います。

故にブッダは、「善き人々とだけ交われ。善き人々の正しい理法を知ったなら、すべての苦しみから脱れる」と説いたのでしょう。』


修正したいのは最後の3つ目の書き込みです。(1つ目の書き込みはここでは省きます)

『稀なる一瞬の化身は「大切なことのためには命を捨てかねない決意が見え隠れしている」異性として現れることがある。

釈尊が6年間、死に挑むような苦行して覚れなかったのに、スジャータの供養のあと直に覚っている。

たぶん、スジャータは釈尊の前に、一瞬の化身として現れたのだと思う。

スジャータが供養した動機と放たれた言葉が、法の領域からと知った釈尊に、すべての苦しみの消滅が起り、その因縁のあり方を理解したのだと思います。

苦しみの消滅が起れば阿羅漢、因縁のあり方を深く知るまでに至ったなら仏です。』


上記の修正部分は『「大切なことのためには命を捨てかねない決意が見え隠れしている」異性として現れることがある。』です。

迂闊にも「決意」という言葉を使っていますが、決意」の「意」は「意志」とか「意図」という語に使われるように「業」の結果を生じる言葉です。

ですから、次ように修正した方が適切だと思います。

『稀なる一瞬の化身は「若くして、如何に生き、死ぬかの決心がある」人として現れることがある。』

真如や心解脱へ至る場合の化身は異性であることが、阿羅漢に至る場合は男性の化身が縁になっている場合の確率が高いのではないかと思う。

ブッダの場合はスジャータが一瞬の化身であったろうということです。

res-4.gif res-3.gif
記事No 削除キー

- Honey Board -