OKIRAKU BOARD


[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [ワード検索] [留意事項] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ [アイコン参照]   削除キー (記事削除用)
投稿キー (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
仏陀の道の端で  spinobuddhist 2018/09/10(Mon) 18:48 No.55085 [返信]

すべての侍たちに捧ぐ

夏 草 や 強 者 ど も の 捨 身 行

侍 の 夏 過 ぐ 空 に 目 を 瞑 る

秋 風 や 刀 を 収 む 常 不 軽

 他 言  イウヨウ     春間 則廣  2018/09/09(Sun) 09:49 No.55084 [返信]


其処に
   ( “出会い” を 持ち ) 聞いて納得する ( 発見する・知る )
仏陀が
  成就者として説くこと

それを 聞くことに オヨンデ
そうである  その通りである
それ以外に 比類すること・正しいこと が ない
( 正しく語る者 は “ いつも 目の前にいて ” 説く・説き続ける 仏陀である )
と 領解(リョウゲ・了解) すること

それは 対する者同士によって 起きている事
( 対する者 は リョウゲ によって 対する仏とされる )
( リョウゲ する者が 対するモノを 規定する )
( 両者がいて はじめて 仏は 存在する  →  「 縁起 」 )


わたし自身が
わたしが偉大であると認める
認めうる資質にある
という  “ 思い ”

それは  思い込みであると
思い込みにない あなただけ は 規定出来得る


どこまで行こうと
規定は 必ず あなたから発し あなたに帰属する

これが
わたしという 発言者に 適用できる
唯一の
訓戒である


ここから 「 他力 」 を 知らなければならない 、、、、



 むだ い     春間 則廣  2018/09/09(Sun) 08:32 No.55083 [返信]


むちや くちや かたなやは ひとを きりきさむ

仏陀の道の端で  spinobuddhist 2018/09/08(Sat) 23:36 No.55081 [返信]

2011年8月 被災地にて

八 月 も 北 上 深 き 流 れ か な

灯 籠 も 流 れ 終 わ り し 川 面 か な

北 上 の 花 火 を 映 す 淀 み か な

葦 原 に 沈 ま ぬ 盆 の 夕 日 か な

   諸民 の 本音      春間 則廣  2018/09/07(Fri) 08:04 No.55076 [返信]


>  麻生太郎副総理兼財務相は5日、盛岡市内での「安倍晋三自民党総裁を応援する会」で、
『G7の国の中で、我々は唯一の有色人種であり、アジア人で出ているのは日本だけ』と述べた
( ヤフー 9/7 国内記事 記載 )

日本人の 白色人種もいる

白人も有色人も おなじDNA  を 共有している

麻生のように 金持ちに生まれた人も
わたしのように 貧乏 に 生まれついたモノ(人ではない)も
選ばれた人 と 庶民(モノ)  との 「 人に於いて その界はない 」 Su.607
( 麻生は 時々 気を許せる仲間内では 庶民という言葉を平気で使う )
( そのなかに “庶民” が いるとは 思いもよらずに 、、、、 )

日本民族(として)の 魂や
武士(として)の 心構え など 存在の根拠は ない

正しい ということは
“ 間違っている(という)こと が 一つもない ” ときに
そうあること を  いう


仏陀の道の端で  spinobuddhist 2018/09/06(Thu) 20:14 No.55074 [返信]

野 分 逸 れ 空 な お 低 き 初 秋 か な

虫 鳴 き て 秋 始 ま り た る や 涅 槃 仏

風 見 上 げ 野 分 の 西 へ 外 れ た る

秋 来 た り て 五 蘊 の 盛 の 過 ぎ 去 り ぬ

秋 初 め 葉 は 落 ち ざ れ ど 愁 い た る

アッチャー  コッチャ     春間 則廣  2018/09/02(Sun) 21:00 No.55067 [返信]


> > アーラーラ・カーラーマとかからも、禅定を借りてるし

 どうして 借りる と 表現するか分かりますか ?  

アーラーラ・カーラーマ のよう には  “ 使わない ”  のです

目的 は ないのです
得るところを目指しても
得ること  “ それ自体 ”   は  ないのです
ないところに 使う 用 がない (使いようがない)

> 瞑想も何の為の瞑想か?

犀の角に 目的設定はありますか ?

> まず第一に因果関係を冷静に観察するためですよね?

違います
因果関係 =  「 縁起 」  を 知ろうと
目的化したから 得たのではなく

瞑想 していると 得ているのです

> なんとか天に行くためではないと思います。

なんとか かんとか  と   いうところの モノ ではありません

その為        でもなく
その為ではない  ということも ない



res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: アッチャー  コッチャ     春間 則廣  2018/09/03(Mon) 09:00 No.55067


> 犀の角に 目的設定はありますか ?

歩くときには
目的を設定している と
( 決まってはいない 目的群の中から 一つを掴み出し )
目的を設定することも 可

決まっていなければ ないのと変わらない
 
決めれば ( 目的 は ) “そう” 決められる

何かを しているときは
していることが そく 目的  です

していることの意味を 決めても
菩提はそうではない  と 決められても
反論できない( 真摯なら 出来ない )

真摯に反論するときには
顛倒が支配している
この定まったことに
反論するとき
( どちらが どうであろうと )
顛倒 が 起きている
( しかるに )
あなたの反論だけを 取り出せば そこに何ら顛倒はない

こういうことは

瞑想にあると 分かること

言い替えると
瞑想にある者には
言葉ではなく 行いが ( 言葉であろうと )
見えるということです


res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: アッチャー  コッチャ    推敲     春間 則廣  2018/09/03(Mon) 09:02 No.55067


> 犀の角に 目的設定はありますか ?

歩くときには
目的を設定している と
( 決まってはいない 目的群の中から 一つを掴み出し )
目的を設定することも 可

決まっていなければ ないのと変わらない
 
決めれば ( 目的 は ) “そう” 決められる

何かを しているときは
していることが そく 目的  です

していることの意味を 決めようと

菩提はそうではない  と 決められた時
反論できない( 真摯なら 出来ない )

真摯に反論するときには
顛倒が支配している

この定まったことに
反論するとき
( どちらが どうであろうと )
顛倒 が 起きている

( しかるに )

あなたの反論だけを 取り出せば そこに何ら顛倒はない

こういうことは

瞑想にあると 分かること

言い替えると
瞑想にある者には
言葉ではなく 行いが ( 言葉であろうと )
見えるということです


res-4.gif res-3.gif
記事No 削除キー

- Honey Board -