OKIRAKU BOARD


[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [ワード検索] [留意事項] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ [アイコン参照]   削除キー (記事削除用)
投稿キー (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
考える  みどり 2018/06/09(Sat) 13:16 No.54959 [返信]

===
「仮」であれば、どう考えるかを問われているとみなさい!

「仮」であってもどう生きるべきか、ではない!

「仮」であったらどう生きるべきか、を考えてみなさい !
===

仏法に触れて、考えるべきことだなぁ〜って思いました。

res-1.gif res-2.gif res-6.gif padma.gif
Re: 考える  おちゃらけ 2018/06/09(Sat) 16:31 No.54959

おひさしぶりです

知った後は知らなかった前には戻れない
わかった後はわからなかった前には戻れない

みどりさんはもうだいじょうぶなんじゃなかなぁ〜と思ってます

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif boy1.gif
Re: 考える  みどり 2018/06/09(Sat) 16:58 No.54959

おちゃらけさま お久しぶりです。

レス有難うございました。

何せ、当方考え始めたばかりですから、「さて、はて」と思っています。

でも、お釈迦様は「善因楽果・悪因苦果」って仰っておられますので、とりあえず、それが頼りかな〜って思っています。

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif boy1.gif
Re: 考える  みどり 2018/06/09(Sat) 17:08 No.54959

悪いことは止めて、人対して、社会に対して、善きことをいっぱいできれば良いのですが、「さて、はて」と思っているのです。

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif boy1.gif
Re: 考える  みどり 2018/06/09(Sat) 17:14 No.54959

管理人さま

ひとつコメントがダブりましたので削除して頂けないでしょうか。

こちらでキーワードを入れ削除すると、スレ全体が消えてしまうようですから。お願いいたします。

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 考える   春間 則廣  2018/06/09(Sat) 18:41 No.54959


分かっていない   と 分かった
分からないこと   が 分かった
( 分かりようがないと分かった )

分かった後と 前は 違いますか ?

分かるまでは 分からないが
分かったと思うこと は 分かっているかどうかは 分からない

分かる = 知る

知る ≠ 智慧を得る

(どこまでも)
知っていこうとすること が 知ることです
( 知るという道にあることです )


res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif boy1.gif
Re: 考える  みどり 2018/06/09(Sat) 19:10 No.54959

春間さま

有難うございます。

「怒り」の消滅を知ったのです。

>「仮」であったらどう生きるべきか、を考えてみなさい !

という言葉に。

「さて、はて」と思うのは、今後の生き方を思ったのです。

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif boy1.gif
Re: 考える  みどり 2018/06/09(Sat) 20:14 No.54959

>「怒り」の消滅を知ったのです。


正確には「怒り」からの脱出というべきもののように思います。


res-4.gif res-3.gif
仏陀の道の端で  spinobuddhist 2018/06/08(Fri) 23:44 No.54958 [返信]

夏 萱 の 剣 の 如 き 沃 野 か な

仏陀の道の端で  spinobuddhist 2018/06/08(Fri) 06:55 No.54957 [返信]

夏 安 居 も な き 巷 間 の 沙 門 か な

仏陀の道の端で  spinobuddhist 2018/06/05(Tue) 07:45 No.54954 [返信]

風 涼 し 自 性 を 言 葉 で 否 定 せ る

  悟り   と  出家者         春間 則廣  2018/05/31(Thu) 07:09 No.54949 [返信]


>  悟りとは、俗っぽい言葉で言えば、「無常だ」と納得してしまうことです

悟り は  俗っぽいところ には ありません
俗っぽい言葉で表すこと  でも ありませんが
通常言語 で 表すこと が  でき
それ以外では (言語上)表すこと は かないません

それを 龍樹は 「言語慣習に依拠しなくては、最高の意義は、説き示されない」 と 言っています
( 中論頌「観四諦品」( 24 8〜10 )


普通の人ではなく 特別な人は
特別な人(スマナサーラ) の 口で語ります

> 普通の人は絶対に経験しない、手も足も出ないような状態です。生きていきたくないし、死にたくなる。その瞬間に、諦めの心が生まれる

絶対に経験しない(普通の)人に
絶対に経験できないことを語っています


部派仏教はニヒリズムの極限を如何に通過するか  spinobuddhist 2018/05/30(Wed) 19:06 No.54947 [返信]

 預流道、悟りの流れの道に入るということは、ヴィッパサナー瞑想によって「真の姿は無常である。存在とは全て瞬間的な現象である。現象と現象の組み合わせによって新しい現象が生まれるのであって、その現象もすぐ消えてしまう。何も掴まるものはない。いくら探しても、永遠というものは得られない」と、納得してしまうことです。
この、納得する瞬間はすごい瞬間なのです。無常をありのままに見たその人の心は、もう変わりません。「永遠たる魂」も、「真我」も、もう二度と探そうとはしません。「それでも生きていきなさい」と煽られても、その人はもう二度と頑張りません。
 悟りとは、俗っぽい言葉で言えば、「無常だ」と納得してしまうことです。普通の納得とは違います。修行してとことん観察して、徹底的に自分の身体の現象、心の現象を観つづけるのです。「それでも生きていきたい」という自分の心の渇愛を体験して、「なんで生きていきたいか」と観つづけて、あるところで、「もう諦めよう。無常だから」と、何かすごい納得が生まれるのです。それは予想しない瞬間に、パッと瞬時に生まれる心なのです。
 悟りの心が生まれる前、人はだいたい、徹底的に落ち込んでいます。普通の人間には堪えられない、極度の落ち込みに陥るのです。だから長い間修行をしてしっかりした人間になって、性格が力強いものになって、人間としての基本ができたところで、本当のものが見えてくるのです。恐ろしいものを見る前には、「恐ろしいものを見ても大丈夫」と言えるだけの精神的な準備が必要なのです。
 何も準備していない、予想していない時にいきなり恐ろしいものを見たら、精神的ショックで死んでしまいます。だから長い間訓練して、精神的にどんどん進んでいくと、集中力・サマーディ状態が抜群にある。ヴィッパサナーでものごとを厳密に確認することができる。すると、わざわざ確認しなくても、ものごとは勝手に見えてくるのです。ヴィッパサナーがすごく進んでくると、確認しなくても、もう自分勝手に見えているのです。それくらいしっかりすると、もう何もやることがない。それですごく落ち込みます。
 その落ち込みは、この世の中で誰にも治すことはできません。普通の人は絶対に経験しない、手も足も出ないような状態です。生きていきたくないし、死にたくなる。その瞬間に、諦めの心が生まれるのです。(アルボムッレ・スマナサーラ「仏陀の実践心理学第二巻』)



新マジカナ道場過去ログNo.15747参照

仏陀の道の端で  spinobuddhist 2018/05/26(Sat) 00:20 No.54944 [返信]

初 夏 の 雲 水 色 の 穹 に 沈 み た り


蒼 穹 に 梅 雨 届 か ざ る 晴 れ 日 暮

記事No 削除キー

- Honey Board -