OKIRAKU BOARD


[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [ワード検索] [留意事項] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ [アイコン参照]   削除キー (記事削除用)
投稿キー (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
広場で 投稿できなかったこと    春間 則廣  2019/11/29(Fri) 09:19 No.55780 [返信]


「 ノーム・チョムスキー  」


今 わたしが 読み返しつつ読んでいる本 が あります

 ノーム・チョムスキー  「 覇権か、生存か 」 です

チョムスキー は 米国人ユダヤ人 です 
( WIKI で  ノーム・チョムスキー を 調べてみてください 
         卓越した 言語学者 であると 分かります     )
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC

189頁 に 述べられているところを 読みやすい形で、 抜粋します

「 正しさは変わらない。 自明の理は、 公式の敵に適用するときには 充分に理解できるが、
我々自身に当てはめるのは         ずっと困難なものなのだ。  」


 わたしへの 忠告     春間 則廣  2019/11/28(Thu) 07:05 No.55779 [返信]


Re:  忠告  投稿者: 春間 則廣  投稿日:2019/11/28(Thu) 06:51 No.55777

>   ほうかっておきなさい
     わたしは、それでは、良くない と するから、あなたを 追います
     あなたが ここから 逃げ出せば、 おそらく 追いません
     自分に向き合うと 口では言うけれど、
     行いは、 目をつぶっている             <

あなたは わたしの 言うことに従って、
   “ 放かっておく ” ことを選んでいる
“言うことに従っている” わけ ではなく
“思うところ・我が道 を 進んでいる”   “だけ”  だとする
( そこには 自らの選ぶ道 しかない と思う )

選んでいるのを 見失っている
( わたしの忠告  と  あなたの個我 )
そういうことに対して
   「 至道無難唯嫌揀択 」 という言葉が起こされている

自分に向き合う  ということは 
    自らのモノ  とすること  が 自らを縛っている
       ということを知り
    その縛っている 自ら に、   疑問を投げかけることです 

Su. 77 ・ 654  ( 中村元 訳 岩波文庫 「 ブッダのことば 」 )
「  慚(はじること)が鋤棒である。
   心が縛る縄である。気を落ちつけることが鋤先と突棒とである。  」
「  世の中は行為によって成り立ち、人々は行為によって成り立つ。
   生きとし生ける者は業(行為)に束縛されている。
     −進み行く車が轄に結ばれているように。  」   


このようにして、 わたしが 自分を見つめている  とは
あなたは 思いもしない

わたしは あなたに語りながら、
読む人 すべてに  語ります
(  わたしは 語りつつ 自らの言葉を聞いている  )
(  そして、わたしは 記述しつつ 自らの言葉を 読む人でもある  )

聞く価値がないことを 聞いている
読むに値しないことを 読んでいる
   のであれば
わたしは わたしの苦を 重ねる  ということを
   道 に於いて 拾っている

わたしは そこに 聞き耳を立てる価値を見いだしつつ 聞いている
( “わたし” は 二つの聞き方 を 起しながら 読む人に語りかけている )


何を拾うか は  あなたが拾うこと です

拾い方によって、 使い方が 生まれ出る

あなたが 「 揀択 」 を起こす時
拾うモノ  には 一つだけの あなたの思い が  乗る

思い と 「 願い 」 の  “二つ” が、 落ちている 
“わたし” の  “ 一つ ” の 「 道 」

わたしは 二つを “ 一つ ” の  “ 対” にして 拾う



Re:  忠告   春間 則廣  2019/11/28(Thu) 07:00 No.55775
 わたし は

語りつつ  記述しつつ 
聞きつつ 読みつつ

 わたしのモノ    ではない

 “ アナタ ” の モノである 道を歩む


Re:  歴史上の仏陀 No.55740   春間 則廣  2019/11/25(Mon) 09:47 No.55765 [返信]


Re: 55719 『歴史上の仏陀など... ショーシャンク 2019/11/21(Thu) 09:44 No.55724


Re: 55719 『歴史上の仏陀など... 投稿者:ショーシャンク 投稿日:2019/11/21(Thu) 09:44 No.55740



法然上人伝記にはこうあります。
 ⇓⇓⇓

善人なお以つて往生す、いわんや悪人おやの事《口伝これ有り》。

私に云く。
弥陀の本願は、自力を以て生死を離るべき方便有る善人の為におこし給はず。
極重の悪人、他の方便無き輩を哀みておこし給ふ。

しかれば菩薩賢聖も、これ付きて往生を求む、凡夫の善人も、この願に帰して往生を得、いわんや罪悪の凡夫もっともこの他力を憑むべしと云ふなり。

悪しく領解して邪見に住すべからず。
譬へば為凡夫兼為聖人(凡夫の為にして兼ねて聖人の為なり)と云ふが如し。
よくよく心得べし、心得べし。

※※※※※

次に、歎異抄では親鸞はこう説いたとあります。
 ⇓⇓⇓

善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや。
しかるを世のひとつねにいはく、「悪人なほ往生す、いかにいはんや善人をや」。
この条、一旦そのいはれあるに似たれども、本願他力の意趣にそむけり。
そのゆゑは、自力作善のひとは、ひとへに他力をたのむこころかけたるあひだ、弥陀の本願にあらず。
しかれども、自力のこころをひるがへして、他力をたのみたてまつれば、真実報土の往生をとぐるなり。
煩悩具足のわれらは、いづれの行にても生死をはなるることあるべからざるを、あはれみたまひて願をおこしたまふ本意、悪人成仏のためなれば、他力をたのみたてまつる悪人、もつとも往 生の正因なり。
よつて善人だにこそ往生すれ、まして悪人はと、仰せ候ひき。

※※※※※

もし 法然・親鸞 が そう言ったのであれば
それ   が あなたを 拘束します
拘束という言葉に 違和感を持つ  のであれば
言葉ではなく、法然・親鸞 の “ 行ない ” が あなたにあります

あなたの “ 読み方=解釈 ” で 
法然・親鸞 が ( あなたの生き様 として )  生き続けている


どのような “解釈” を “自らの生きざま”  としているかを
見つめ直すことが出来れば 
そのような解釈が 解釈に過ぎないと 見えてきます 、、、、


もし 自己が  見えてきた   のであれば、
捨てる立場を 得てきている  こととなります

「 精進 」 に あられるよう 祈念します


ヴィリヤ ( ヴィーリヤ ) No.55751   春間 則廣  2019/11/24(Sun) 07:33 No.55757 [返信]


Re:  説教   管理人エム 2019/11/23(Sat) 10:53 No.55743


***************

>悟りとは ヴィリヤ だと 知る時
>常に 「 今 」 に あるから
>その「今」 に あるのに、 時間は要しませんが、
>  「 今 」 が 続く限り  じぞくする “ 時間 ”  は “ 存在 ” を 持続します

涅槃には、「 今 」はないです。
ヴィーリヤは、悟っていない人のものです。

修証一如は、

悟っていない人が悟ったと錯覚してしまうことを

恐れて、

そういうのだと思っています。

***************

ダンマパダ 22 ( 中村元 訳 )

「  このことをはっきりと知って、つとめはげみを能く知る人々は、つとめはげみを喜び、聖者達の境地をたのしむ。 」

( 友松円諦 訳 )
「  明らかにこの理を知りて
   いそしみはげむ賢き人らは
    精進の中に心はよろこび
     聖者の心境  に 心は楽しむ 」

**************

つとめはげみ ( ヴィリヤ ) をよく知る人を
悟ってはいない修行者  としても間違いではありません
知られること ヴィリヤ は それを 行ないとしている人にあります

ヴィリヤ (だけ) にある ということは 成就者の道にある ということと 同じです
“ 怠りなき ”   ということは、
 “ 怠っている ” その 現在には 存在しません

「 怠りなき修行 」  が   「 修証一如 」 として 「今」 に あり続ける

「 たのしむ 」  ということは 「 楽 」 です

苦楽 で 「 楽 」 が 縁起です

あなたは 「 苦 」 を 選ぶ


master.png res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: ヴィリヤ ( ヴィーリヤ ) No.55751  管理人エム 2019/11/24(Sun) 08:50 No.55757

>「 怠りなき修行 」  が   「 修証一如 」 として 「今」 に あり続ける


そうですね。

でも、これは、言う必要がない、ともいえます。

いったい、何が気になるのですか?


>あなたは 「 苦 」 を 選ぶ

そうですか?

res-4.gif res-3.gif
mouse.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: ヴィリヤ ( ヴィーリヤ ) No.55751   春間 則廣  2019/11/24(Sun) 09:10 No.55757


>>  あなたは 「 苦 」 を 選ぶ
>   そうですか?

「 楽 」 であれば、

選んでいる  ということは 成り立たない

「 楽 」 ではないから、 「 苦 」 に ある
と知るなら、 「 楽 」 にある

選んでいると知るなら 「 苦 」 ではない

選ぶものには、 選ぶこと( 選んで 得ていること )  が 「 楽 」 と されるから

***************
[11818] Re:[11815] 認識論的観点から 投稿者:管理人エム 投稿日:2019/11/23(Sat) 10:32 [返信]
> 回転させ(られ)なければならない
> 回転させられてしまう   のは、 誰でしょうか ?

> あなたも 回転するから、
> >  回転しています 
> と 記述します

その通りです。
こう答えると、進展しますか。

***************

進展しているのではなく 回っていますか ?
回しますか ?


***************

わたしが 回している  という 構造を 打ち立てる
わたしが回している  ということが
誰に 回っていますか ?

誰と、 誰とで、  「 世間 」  を 作っていますか ?

もう 忘れているかもしれませんが

“わたし” は  “ 読む人 ”  に  “語る人” 

わたし  も、  何度でも 読み返します


res-4.gif res-3.gif
master.png res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: ヴィリヤ ( ヴィーリヤ ) No.55751  管理人エム 2019/11/24(Sun) 09:24 No.55757

春間さま

「修証一如」が気になるようですが、そのことは、
わたしが、すでに『「空」の発見』(サンガ文庫)の、

「第7章 「悟り」は証明できるのか?」

で、説いています。

気になるなら、「あなたがそれを確かめてください」ということです。

ブッダは、「修証一如」を貫いて、今日に至っています。
しかし、ブッダ自身は何も言わない。

私たちが言うのです。そう見えるからです。
悟っていないからでしょう。

教行証は一体でもあります。
「教」とみえたり、「行」と見えたり「証」と見えたりします。

だから、経巻がある。
だから、僧伽がある。
だから、諸仏がいる。

res-4.gif res-3.gif
master.png res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: ヴィリヤ ( ヴィーリヤ ) No.55751  管理人エム 2019/11/24(Sun) 09:32 No.55757

>わたしが 回している  という 構造を 打ち立てる
>わたしが回している  ということが
>誰に 回っていますか ?

こう言うから「回ってくる」のです。

「わたしが」「あなたが」と言い始めると、ぐるぐる回ります。

そこで『方便心論』では、「負処(敗北の立場)」というのを決めるのです。
あるいは「止論」という決着があります。

わたしに疑問はないので、ここで終わります。

res-4.gif res-3.gif
mouse.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re: ヴィリヤ ( ヴィーリヤ ) No.55751   春間 則廣  2019/11/24(Sun) 10:05 No.55757


気にはしませんが
気になります

気になりますが
気にはしません

回っていますか ?


> わたしに疑問はないので、ここで終わります。

わたしは 疑問を起こし、 帯をつかむ

気にはしませんが
気になります

気になりますが
気にはしません

回っていますか ?

>> わたしが 回している  という 構造を 打ち立てる

わたしは 回っている  と なる

>> わたしが回している  ということが
>> 誰に 回っていますか ?

私とあなたと  の 間に  世界があるのなら

その世界で、 回っています
共有するところが ないのであらば
“ 空回り ” です

終わります


res-4.gif res-3.gif
青い空を観る  Satya 2019/11/23(Sat) 16:11 No.55753 [返信]

彼らの書き込みは、あっという間におわってしまった。

あのレベルの書き込みは、めったに目にすることはできない。

楽しいひとときでした。

ずいぶん前にも、外国の方でしたが、少しの間、南のそよ風を流してくれた方がいました。

そのとき感じたそよ風を、今でも忘れることができない。。。

res-1.gif res-2.gif res-6.gif boy1.gif
Re: 青い空を観る  spinobuddhist 2019/11/23(Sat) 18:11 No.55753

確かにショーシャンク様の四念処・正見・十難無記の説明は素晴らしかったですね。
クォーク様の謙虚な態度も素晴らしかったです。
あの対話からは何か無垢、純真さのようなものを感じます。

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif padma.gif
Re: 青い空を観る  Satya 2019/11/23(Sat) 20:43 No.55753

目標としていた地点への到達は、やさしく、わかりよい対話を耳にした(目にした)第三者が成し遂げることがあります。

ですから、難易度に拘らず、耳にした(目にした)言葉に、気つけていることです。

ソレは気をつけていた本人によって成し遂げられます。

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif boy1.gif
Re: 青い空を観る  spinobuddhist 2019/11/23(Sat) 21:29 No.55753

いつもSatya様のものの見方には、ハッとさせられます。

今回も重要な示唆を頂きました。有り難うございます。

res-4.gif res-3.gif
 説教     春間 則廣  2019/11/21(Thu) 22:39 No.55743 [返信]

>  あなたが人に『行ない』を説いていることには大きな違和感があります。
>  まずは、自らの『行ない』を正してから、人に説教するものです。

これは 説教ではないのですか ?

もし、 説教 ならば、
まずは、自らの『行ない』を正してから、人に説教するものです。


説教ではなければ、
自らの行いは どうでもよいでしょうか ?

自らの行い  は
あなたが 選んだことだけですか ?


master.png res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re:  説教    管理人エム 2019/11/22(Fri) 10:36 No.55743

春間さま

>>  あなたが人に『行ない』を説いていることには大きな違和感があります。
>>  まずは、自らの『行ない』を正してから、人に説教するものです。

>これは 説教ではないのですか ?

もちろん、ショーシャンクさまの説教ですが、
それを受けいれるなら、

春間さまの行いの通りに語る、という方法を採ることもできると思うのです。

同じことを返してしまうから、繰り返してしまうわけです。
進めることが出来るのは、「縁起」を知るものでしょう。


まあ、龍樹も、その語りをヴィタンダー(論詰論法)と言われていますから、
春間さまも同じ論法を採っているのだ、と言えるのかもしれません。

論詰論法というのは、非難だけして主張のないものです。

「主張をもたない」というのであっても、それなりの語りをしているのが、ブッダです。
主張しているかの如くに見えるような語りもできたのです。
四聖諦、八正道、十二支縁起などなど。
他学派に多大すぎる影響を与えました。

阿弥陀仏の他力本願も、浄土門までたどり着いたのは親鸞ですよね。
「主張をもたない」けれど、悪人正機のような、主張のように見えるものを説きました。
迷いを解くのは、それを自覚した者だけかと思います。

迷いのもとを見つけて、それを断つことができるのは、やはり「智人」と言えるものだけなのだと思うのです。

res-4.gif res-3.gif
mouse.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re:  説教     春間 則廣  2019/11/22(Fri) 11:16 No.55743


出先の PAD です

戻ったら、校訂 するやも しれません



********

わたしは、中学二年の時から、卒業まで、数学のテストは、
全部 100点 でした

それは、数学の参考書を、何冊も買い、全問を、解き、間違った問題は、答えを全部覚えたからです。

解ける問題を考えることで、思考力は育めますが、
覚えた答えでは、自ら解く力は 育ちません

同じ中学校の、一番は、名古屋でも、一番でした

彼は、教科書を、三回読んで、全部覚えたからです

もう一人、名古屋市で、女子で一番が 同じ小学校で、同じクラスでした。

彼女は、東大に現役で入り、三年生で、司法試験の二次に受かりました

何が 一番と二番 を、 分けたのか、 想像できますか ?

こういうことを 考えつつ、
こうして、記述を練っています。

あなたに、あなたの裁き(検ジャク)があるのなら、
あなたは、その 善き判断で、
あなたの 優しさで、 他に 接してあげて下さい

わたしは、 易行 を知るから
難行 に、 対応します


分かってもらえようと、放って置かれようと
わたしは、自分に 対面しているのです

わたしへの 「 戒め・戒 」 を行じているのです

行じて たどり着いた、 終の住処 に、着くための筏が有り、
筏は捨てられ、
終わり のない 「 カイ 」 が また 始まっています


捨てつつ、捨てつつ、
旅は続く



res-4.gif res-3.gif
master.png res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re:  説教    管理人エム 2019/11/22(Fri) 13:50 No.55743

>それは、数学の参考書を、何冊も買い、全問を、解き、間違った問題は、答えを全部覚えたからです。

ここ、読み間違えました。
最初は、「間違った答え」というのを、他の人々の間違った答えと読んで、それらの間違えを全部覚えたのかと思いました。
要するに、あらゆる間違いに精通した、ということかと思いました。(1)

春間さまの意図は、「自分の間違った問題」について、「正しい答え」を全部覚えたということですね。(2)

(2)のやり方を採る人は、声聞に向いているかもしれません。
(1)のやり方は、何だろう、外道のタイプかもしれません。

仏教の場合、(1)を採るのも有効だと思います。私は(1)のタイプだったのです。
だから、龍樹やブッダに出会った瞬間に、もう、分かりました。正解は、これだ、って。

(2)を採ると、聖道門ではありますが、難行道を進む事になりますね。
間違いと間違いでないものを峻別する目を育てなければなりません。
ほんとうに賢い者が行く道だと思います。お釈迦さまの教える道ですね。

(2)の人は、自らを律することのできる人でなければならないでしょう。
だから、指導者ブッダの「弟子」という立場をとって、ブッダの教える通りの方法で、見分ける目を育てていくのかもしれません。

私の場合は、実際、「(仏)法でないもの」については、比較的よく気がつきます。
それによって、また、法というのも理解してくるのです。

現代の人々は、有の理論になじんでいるので、仏教の考え方をすんなり理解することは難しいのです。こういう風に、否定ばかりに終始しているような、あるいは、その時々で答え方が違うような、仏教のやり方は、訳が分からないように見えるのです。

こういう言い方をして、なおかつ認めてもらうには、相手の「有」を基調とした考え方になじむような言い方を考えねばならないと、私は思っています。

対話になってきますと、二人の人が関わりますので、立場上対立する論をもっているとしても、対話を成り立たせるために、いわゆる、仏教的な「縁起」の構造を意識せざるを得ないのです。相手の言い分を聞いて、こちらの言い分も通す、というような。

どちらかが我をはることはできません。対論自体が成り立ちません。
もともと無我の教えをもつ仏教では、相手にあわせて語っていると、自然と仏教の立場を示すことになるという、ありがたい構造になっているのです。
この理屈によって、スムーズに語りあっている限り、そこには広がるのは仏法の世界だと思っています。

問答ができているときは、仏法が行きわたっている。
問答になっていないときには、仏法は行きわたっていない。

このように、私は見ています。

res-4.gif res-3.gif
mouse.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re:  説教     春間 則廣  2019/11/22(Fri) 14:54 No.55743


>  >  それは、数学の参考書を、何冊も買い、全問を、解き、間違った問題は、答えを全部覚えたからです。
>     春間さまの意図は、「自分の間違った問題」について、「正しい答え」を全部覚えたということですね。(2)

記述の 間違いでした( 選びそこない )

間違った問題  ではなく
解けなかった問題  です
答えを出せなかった  ということを  “間違った”  のです

間違い なら 正せば 間違ったところは、 直り、 それ以降は
忘れてまた繰り返さないかっぎり、 間違うということは起きません

分からなかったのは 何故かという  根本的な “ 間違いを正さず ”
正しいとされる 答えを、 憶えたのです

四・五冊の 参考書 の 解けない問題の 全問の答え を
 憶えるくらい なんてことはありません
類した他問題なら 、 憶えたことの 簡単な応用で 対処 出来ます
本当に ( 人生の ) 根本 に 迫る、
わたしの説けない問題 には 巡り合いませんでした


あなたは、 何故解けなかったのか  と いうところから “ 勉強 ” するから
>    要するに、あらゆる間違いに精通した、ということかと思いました。(1)
となるわけです


東大に 受かる   ということは、
殆ど
>   「自分の間違った問題」について、「正しい答え」を全部覚えたということですね。(2)
の世界  です

そうしていても、 わたしは 学年で一番 には なりませんでした
名古屋で 一番が いたからです
その一番は、 東大に滑り、 翌年 試験がなかったから、 名大 に進み、
上級試験を通り、 市役所に二年いて 弁護士へと進みました
同じ弁護士会 の 先輩に、 二番が いるわけです

彼女 は 安田講堂 で 旗を振っていたのです
後に、偶然  ( 同じクライアントの )同じ仕事で 関わるようになり、 いくつか 関りを重ねました
( わたしは、 弁護士ではありません )

彼女は 自力で、 名古屋の超一等地に 土地を買い
( 伴侶 と 共に )自前の 弁護士事務所を開いています

名古屋で、 最も手強い 弁護士で
わたしの親しくする 弁護士会会長も やりにくい  と こぼします

話しは 脱線しているように 聞こえるでしょうが、
“ 旗を 振り続けている ” ということが  キーポイント です


そこが、 一番 と 二番 の差で
自分を見つめる ということと、 深くかかわっています

わたしは 中学では 一番ではありませんでした


res-4.gif res-3.gif
master.png res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re:  説教    管理人エム 2019/11/23(Sat) 08:32 No.55743


>分からなかったのは 何故かという  根本的な “ 間違いを正さず ”
正しいとされる 答えを、 憶えたのです

やっぱり声聞乗的なやり方と言えるかもしれませんね。
時間のかからないやり方のような気がします。

>あなたは、 何故解けなかったのか  と いうところから “ 勉強 ” するから
>>    要するに、あらゆる間違いに精通した、ということかと思いました。(1)
>となるわけです

これは、手間ひまが、めったやたらとかかります。


>東大に 受かる   ということは、
>殆ど
>>   「自分の間違った問題」について、「正しい答え」を全部覚えたということですね。(2)
>の世界  です

いわゆる「受験勉強」というのをしなくてはいけない、ということになりますね。
覚りへの最短距離を行く人も、そんな感じです。ブッダは、「時間を要しない」と言いましたね。

>彼女 は 安田講堂 で 旗を振っていたのです

>話しは 脱線しているように 聞こえるでしょうが、
>“ 旗を 振り続けている ” ということが  キーポイント です

>そこが、 一番 と 二番 の差で
>自分を見つめる ということと、 深くかかわっています

二番手は自分を見つめざるをえない、ということか。。

そうなると、わたしは番外ですね。
正直なところ、一体自分は何をやっているんだろうと思い続けてもきましたが、
『梵網経』を見たとき、目を疑いました。

なんと!あの、お釈迦さんが、わたしと同じやり方を採っているなんて!
お釈迦さんも、案外、アホなのね。

まあ、でも、「涅槃でないもの」をより分け、捨てて、みずからだけで「涅槃」を得た

という、ここは、アホどころではありませんが。
驚天動地という言葉すらありふれているとしかいえない。

res-4.gif res-3.gif
mouse.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re:  説教     春間 則廣  2019/11/23(Sat) 09:00 No.55743


>  話しは 脱線しているように 聞こえるでしょうが、
>  “ 旗を 振り続けている ” ということが  キーポイント です
>  そこが、 一番 と 二番 の差で
>  自分を見つめる ということと、 深くかかわっています

> >  二番手は自分を見つめざるをえない、ということか。。

  一番 ということの 愚かさ  を 考察しています

旗を振る 彼女 の 名が 同じ “ 道子 ” です
彼女 は 子どもにも 旧姓 を 名乗らせます
金を 稼いだからと言って、 堕したわけではありません
ない人の為に 使うように 稼いだのだと わたしは判断しています

自分を見つめる ということは
一番 ですが、
その一番 ということは マハー です( 大乗にあるのです )

二番手 も 大事な 一つの手 ですから  一番です

>  そうなると、わたしは番外ですね。
>  正直なところ、一体自分は何をやっているんだろうと思い続けてもきましたが、

これこそ、 「 己事究明 」  です

“ 正直でないところ ” も、 正直に語られるから 、 
「 己事究明 」 である と  わたしには 読み取れます

ただし、 “ 思い続ける ” ということは 断続が あるから 成り立ちます (  「 縁起 」 します )

(  繋がっているのを 見落としたりはしません  )

>  なんと!あの、お釈迦さんが、わたしと同じやり方を採っているなんて!
    お釈迦さんも、案外、アホなのね。  <   

あなたの 認識 が 仏陀( お釈迦さん )  です
    (  わたしは 成就してはいない  と  成就の立場から 「 揀択する 」  )

ま 逆説的に 聞くことが出来る わたし です  が、
巷の  お釈迦さん  は  そう聞くとは限らない

こういう( そういう ) 手法で
米国 の 言語学者は 著作を 積む


res-4.gif res-3.gif
mouse.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re:  説教     春間 則廣  2019/11/23(Sat) 09:33 No.55743


>> 東大に 受かる   ということは、
>> 殆ど
>>   「自分の間違った問題」について、「正しい答え」を全部覚えたということですね。(2)
>> の世界  です

>   いわゆる「受験勉強」というのをしなくてはいけない、ということになりますね。
>  覚りへの最短距離を行く人も、そんな感じです。ブッダは、「時間を要しない」と言いましたね。

東大に受かる  ということを 成就 という ジョウジュウ  で 捉えると
そういうこととなりますが

悟りとは ヴィリヤ だと 知る時
常に 「 今 」 に あるから
その「今」 に あるのに、 時間は要しませんが、
  「 今 」 が 続く限り  じぞくする “ 時間 ”  は “ 存在 ” を 持続します
     ( 存在の 無常を説くのが 仏教 です ) 

整合性を 見出してください


res-4.gif res-3.gif
master.png res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re:  説教    管理人エム 2019/11/23(Sat) 10:53 No.55743

>悟りとは ヴィリヤ だと 知る時
>常に 「 今 」 に あるから
>その「今」 に あるのに、 時間は要しませんが、
>  「 今 」 が 続く限り  じぞくする “ 時間 ”  は “ 存在 ” を 持続します

涅槃には、「 今 」はないです。
ヴィーリヤは、悟っていない人のものです。

修証一如は、

悟っていない人が悟ったと錯覚してしまうことを

恐れて、

そういうのだと思っています。

res-4.gif res-3.gif
mouse.gif res-5.gif res-1.gif res-2.gif
Re:  説教     春間 則廣  2019/11/23(Sat) 15:29 No.55743


悟って 言っているのか

思って 言っているのか

想いを 馳せる

res-4.gif res-3.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/20(Wed) 07:36 No.55724 [返信]


>   私は、浄土門に関してはほとんどしりませんので教えてほしいのです。

教えを受けるには、
「 信 」 が 必要です

あなたには、
 “あなたの今” には、 「 信」 が ない
( 自分という 「 我 」 を 信じているのです )
そういうことが 起きる 住処 が  「 個我 」 と言われる 「 我 」 です

伝承された、 経典には
「 我すでになし、 なんぞ 子やあらん 」 と 言う言葉があります
我 も 子 も  アルタ なのです

無我・非我  ということ が  「 仏教 」 です
自らの見解を離れることが 「 仏教 」 という 「 道 」 にあり、
その道が 「 古城 」 へと続き  諸仏 は その道に 今もおわすのです

釈迦牟尼は 「 わたしは道を示す  歩むのはあなたです 」  と  言っています
道はすべて繋がっている  故に  「 道 」 であり、 
「 道 」 は 「 真理 」 であるのです

「  念仏者 は 無碍の一 道  」   親鸞の言葉であると 伝承されています
その道  は  祖 を 辿るという 考え方 で、 ( 八宗の祖である ) 龍樹 に 続き
龍樹 は 釈迦牟尼 に 続いて
  同じ道 に   “ 今も 歩みを進めているのです ”

同じ道  に、 あなたも、 同じ歩みを進めています
そういうことが、 法然・親鸞・日蓮 の 学んだ(修行する)
「 法華経 」 の山  である天台の山  でもある 比叡山 です
(  「法華経」 に 常不軽菩薩  という 菩薩が 住んでいます )
( 瓦礫を投げつける人 から 
      遠近 の  「 縁起 」  を しりつつ、 離れて
              同じ道にある故に、 手を合わせます    )

彼らの 置くところの 八宗の 祖 は  「 龍樹 」 なのです

龍樹 から、 親鸞・道元・日蓮  に 入るもよし
親鸞 から 龍樹に入るも よし
それは、 何ら 差は ないのです ( 同じ道 = 仏教  にあるのです )

1+1=2  です 2+2=4  です
4=1+3 であり 3=1+2=1+1+1

それでは 1+1 の 1 は 同じことを示すのか   ということです
( 同じではない 一つの存在をも 示しているのか )

1 とは 一個 の 存在性( ター ) を 示すのです

違うと思われる 自他 という 二個 は 2 という 一つの塊( 一個の存在性 ) です

(数)学者   は   ここを知らなければ、
 何の為に (数)学 を極めようとしているかを 見失っています

見失う ということは 見失うモノ が 存在するということです
存在する限り、 逸失“仏” に めぐり合うことは 可能なのです

いつめぐり合うかは   「 縁起 」 にあります
「 縁 」 があれば、 “ 縁起が良い ”  という 理解の仕方が起きます
「 縁起 」 が 起きていると知れば、 長短 遠近 は  「 縁起 」 にあると
   安心( 「 楽 」 ) を  得ます

    こういうことが  「 大乗 」 であり
    だれでも 往生できる  と 言う説き方が  「 浄土宗 」 です   
      ( それは、 「 無量寿経 」 にも、 「 法華経 」 にも  基づくことです )


> 親鸞は『善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや』の言葉に付き
善人とは、ひとえに他力をたのむ心欠けたる自力作善の人
悪人とは、 他力をたのみたてまつる悪人
と定義しています。

もっと 自分の耳で よく聞きなさい
    WIKI で 調べたことぐらいを  大事な自分の道の根拠としていてはいけません
「 歎異抄 」 を 通り一遍 なぞったのでは “ 道から離れる道 ” を 歩むだけです
( 道は一つですから、 離れ道も 一つに繋がる )
( 一つの道を 固定した概念 = 常住  で 捉えると、 道が二つとなります )

二つは、 寄り添って 一つの塊 であるにもかかわらず 、、、、

( その 寄り添い方を知る事が 「 二種の観察 」 であり、
    「 縁起 」 を 知る事=  「 縁起 」 に触れること です )

>  それでは、神も仏もあるものかと考え犯罪など悪いことばかりしている悪人、つまり、他力を全くたのむ心のない悪人、は、善人なのでしょうか、それとも悪人であって往生の正因なのでしょうか?

あなたが、 (あなたの)正しいこと を 基盤とするから 犯罪という理念 が 起せ、
起こした理念 から 犯罪 を 規定します

あなたが、 正しさを知るから  犯罪を知ります
犯罪者が 正しい理念を知らなければ、 彼には “ 犯罪 ” が 成り立つでしょうか ?
( 精神異常者に 刑罰を下さないのは、 そこの拠ります )
他力を知らない人は 善人 なのです

こういう 捉え方 は  通り一遍では  起きません

自分で、 試行錯誤しつつ 「 道 」 を 歩むのです

その  「道」 ・ 「試行錯誤の道」  に 思考錯誤 の わたしが歩みを進めています
(  あなたが 正しい道にあるのなら、 わたしだけが 錯誤して 一つではない道に います )


なんらかの 解答となったでしょうか

もしそうであれば、
こうして  回答 する  ことが出来る  わたしが、突き放すのは 理解しにくいでしょう

ここに はっきり 宣言して起きます
こうした解答 を 聞いたあなたは
決して こうした解答を 得ることはできないでしょう
あなたの道にある、 違う解答 を 得るまで
わたしとあなたの 道は 一つではないのです

こういうことが 「 無量 」 から  こぼれ落ちてきて、
        わたしは その    “おこぼれ” を 身に受けます
この 「 無量 」  を 三祖ソウサン  は 『 信心銘 』  にて 「 至道無難唯嫌揀択 」 と 説きます


あなたの道 が わたしの道 です
あなたは 他人事 に “住処” を持つ  のではなく

ここに、 今に、 “住処” を 置いているのです

わたし というモノ が   存在するとすれば、
瓦礫を投げつけられ、 あたれば  痛い
( その同じ構造で あなたは “ けち ” を 投げつけられている )


res-1.gif res-2.gif res-6.gif piero.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...  ショーシャンク 2019/11/20(Wed) 08:15 No.55724

>>  それでは、神も仏もあるものかと考え犯罪など悪いことばかりしている悪人、つまり、他力を全くたのむ心のない悪人、は、善人なのでしょうか、それとも悪人であって往生の正因なのでしょうか?

>あなたが、 (あなたの)正しいこと を 基盤とするから 犯罪という理念 が 起せ、起こした理念 から 犯罪 を 規定します


犯罪という場合、私が起こした理念とは全く関係ありません。
法律、つまり刑法などの刑事法に違反したことを言います。
私がどのような理念を持とうが持つまいが、裁判所で刑が確定すればそれは犯罪です。


>あなたが、 正しさを知るから  犯罪を知ります
犯罪者が 正しい理念を知らなければ、 彼には “ 犯罪 ” が 成り立つでしょうか ?
( 精神異常者に 刑罰を下さないのは、 そこの拠ります )

精神異常者に刑罰を下さないのは、正しい理念を知らないからではなく、自らの意思を持つことが不能だからです。
犯罪には犯意つまり罪を犯そうとする意思が要件のものがあり、例えば殺人には殺意があるかどうかで、殺人か傷害致死かに分かれます。
意思を持つことが不能な精神異常者は犯罪成立の要件を満たさないということです。
正しい理念を知らない犯罪者が全員無罪になるなら、サイコパスなどは全員無罪です。


>他力を知らない人は 善人 なのです

そうですか。ありがとうございます。
とすると、
『善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや』の
善人とは、他力を知らない人
悪人とは、他力を知っている人
ということに解釈されているのですね?

『善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや』は
『他力を知らない人も往生を遂げる、まして他力を知っている人はなおさらそうである』という意味に解釈されているということですか?

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/20(Wed) 08:28 No.55724


あなたの 正しいことと思う道で
あなたが判断すればよい

判断がつかなければ、
判断つくまで 読み返せばよい

判断がつけば、
その事実を提示すればよい

判断するのは “ わたし ” です
あなたのするのと同じ仕組みで、
わたしは判断する

もし、
あなたが、“ 教えてほしい ” と 願うのなら、

願う者の
願い方  を しなさい

批判するのであるのなら
批判されるようなこと( わたし )に、
 構っていてはいけない

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/20(Wed) 08:33 No.55724


何度も繰り返しますが ( あなたが輪廻するからです )

「 信 」 が 起せなければ、
茎(X) 聞く に値する ことは起きません

聞いたことを判断できる
あなたがすでに 確立しているのなら、
いまさら何を 求めるのですか

正しいことを知る事を 「 己事究明 」 と言います

「 判断する根拠 を 持つ 」 という意味です

あなたがある限り、
わたしは あなたに対立する
  「 縁起 」 におきる 概念でしかない

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/20(Wed) 08:38 No.55724

> 茎(X) 聞く に値する ことは起きません

茎 は “一つ” です

“その一つ” に 連なる 言の葉 は 何枚もあります


汚れのない 白蓮 は 茎に連なり、 一つだけ 咲いています


あなたは、 ハッパ( 端派 ) を 望んでいるのですか ?

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/20(Wed) 08:49 No.55724


わたしは わたしが関わりたいから
あなたを 呼び起こします

>  私がどのような理念を持とうが持つまいが、裁判所で刑が確定すればそれは犯罪です。

ジャンヌダルク を 引きずりだしたのを 憶えていますか ?

彼女 は 裁判所で 刑が確定し、 魔女とされ、 火あぶりにされました
そして、 新たなる 裁判で バチカンに於いて 聖者として 崇められます

聖者 という 裁判で確定した “ 刑 = 栄誉 ” は 

わたしの裁判で、 “ 人殺しの 扇動者・先導者 ”  という  “ 刑 ” を 受けています

いつか、 新たなる裁判が 聖者 によって 起きるようなことがあれば、
彼女は 再び 聖者の“汚名” を 着ることが出来る やも しれません

わたしは 聖者を 貶める 犯罪者 です

あなたの理念が、 “ そのように、判決 ”  を下しています

( そんな判決は下してはいないと、 “ そのように、判決 ” を 下す )


res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif piero.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...  ショーシャンク 2019/11/20(Wed) 09:04 No.55724

あなたが書かれていた『善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや』という言葉をあなたがどう理解されているのかを知りたいのです。

確認します。

『善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや』の
善人とは、他力を知らない人
悪人とは、他力を知っている人
ということに解釈されているのですね?

『善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや』は
『他力を知らない人も往生を遂げる、まして他力を知っている人はなおさらそうである』という意味に解釈されているということですね?

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/20(Wed) 09:26 No.55724


もう一度 よく読んで、 
自分の読み方を 確立しなさい

確立したのであれば、
疑問は 起きません

もし 疑問があって、
その疑問に 答えてほしいのであれば

どういう疑問かを
提示し

答えを乞う
  立場を わきまえつつ
願い出なさい

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/20(Wed) 09:39 No.55724


>  あなたが書かれていた『善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや』という言葉をあなたがどう理解されているのかを知りたいのです。

わたしが書いたのではなく
わたしの 「 信 」 が 書かせているのです
それは 親鸞に 帰依することです



あなたが どのように理解しているかによって
わたしの理解が 起きることもあります

『 善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや 』
という言葉を、
わたしは 理解 する  のではありません
「 信 」 を 置くのです

もし、 あなたに理解が 起きているようなら、
提示してみれば、
それに対しての 「 信 」 が 起きるかもしれません 
   し
あなたの理解 を 
受け入れることのない理解 が  「 縁起 」 に起きるかもしれません


( こういう 繊細な 表現を あなたは知らなければなりません )


res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif piero.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...  ショーシャンク 2019/11/20(Wed) 09:56 No.55724

なぜそんなに、自分の考えを言うことに躊躇するのか不思議です。

自分の考えを堂々と述べればいいではないですか。
否定されたり反論されたりすることもあるでしょうけど
否定や反論を怖れて自分の意見も言えないようではどうしようもありません。

あなたが書いた文章の意味を知りたいと言っているのですから、教えたらいいではないですか。文章の意味を知られて悪いのなら最初からそのような文章を書かなければいいだけです。


あなたは
『善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや』は
『他力を知らない人も往生を遂げる、まして他力を知っている人はなおさらそうである』という意味に解釈されているということですね?

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
 言いたい放題      春間 則廣  2019/11/20(Wed) 13:50 No.55724


友達に誘われて
名古屋の 一流の 高級寿司店 で 6人で 会食してきました
( もちろん  招待されてのことです )


> なぜそんなに、自分の考えを言うことに躊躇するのか不思議です。

躊躇してはいません
言わないことが、 あなたの為になると 知っているからです

>  自分の考えを堂々と述べればいいではないですか。

わたしは、 あなたのようには “ 堂々 ”   とはしていません

わたしに、 建てるところの 「 堂 」 は  ない空 です

>  否定や反論を怖れて自分の意見も言えないようではどうしようもありません。

恐れてはいません
わたしに恐れることがない  ということが  恐れることであるからです

>  あなたが書いた文章の意味を知りたいと言っているのですから、教えたらいいではないですか。

教えない と いうのは、( と 捉えられてしまうのは )
そういう教え方をするということです

ちゃんと教えています
 あなたは 自分で考えずに、
簡単に答え という 材料を 引きずり出し、
それに (材料に)  反論を作り出して 被せたいだけです


意味は あなたが すきなように つける

>  文章の意味を知られて悪いのなら最初からそのような文章を書かなければいいだけです。

知られて悪いことなど 何もありません
わたしのどこかに 悪いことがある ということを、
あなたは 暴き出したいのですか ?

どのような文章を書こうと
人道上 指摘されるような 姑息なことをしているわけではありません

あなたの 決めつけこそ  ひとを 貶めている
  と   気が付かないのが  不思議なのです

わたしが 関わるのは WEB という 世界では 自由です
わたしは  あなたのことを 悪い   と 言っていること  は一つもない

あなたh、 わたしが悪い と 言っているのではないのですか ?

わたしは何も悪くはない
わたしが悪ければ、 管理人エム 様 が たしなめるべきです
あなたにその権限があるのなら、
誰によって 誰の正しい「 法 」 から、 その権限を 与えられているのですか ?


>  あなたは
『善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや』は
『他力を知らない人も往生を遂げる、まして他力を知っている人はなおさらそうである』という意味に解釈されているということですね?  <


そうです


そうだとしたら どうします ?

あなたの することを見て、
その上で また どうにかします


res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif piero.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...  ショーシャンク 2019/11/20(Wed) 15:41 No.55724

>>  あなたは
   『善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや』は
    『他力を知らない人も往生を遂げる、まして他力を知って     いる人はなおさらそうである』
     という意味に解釈されているということですね?  


>そうです
>そうだとしたら どうします ?


そうですか。わかりました。
『善人なおもて往生を遂ぐ いわんや悪人をや』
の言葉は、
親鸞の言葉だと思われていますが、そうではないですね。
法然の伝記に出てきますし、それにも口伝ありとなっていますから
法然の言葉でもなく、源信あたりからすでにあったのではないかと思っています。
その言葉の法然の解釈、親鸞の解釈があり、歎異抄が有名になったのでこの言葉が親鸞独自の言葉と思われているということでしょう。

法然の解釈と親鸞の解釈では全く違っており、この言葉の解釈を見るとその人の考え方の個性が出るので、あなたがこの言葉を引用した時に聞いてみたのです。


あなたの解釈では
『他力を知らない人も往生を遂げる、まして他力を知っている人はなおさらそうである』
ということです。

とすると、他力を知っても知らなくても往生を遂げるということで、犯罪などの悪いことばかりしてしかも神仏に反省もなく他力を頼ることを一切しない人も往生を遂げるということですから、阿弥陀仏の本願関係なく、すべての人は往生を遂げるということになりますね。

ご回答ありがとうございました。

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/20(Wed) 20:34 No.55724


極悪人の極
 このわたし でも 往生します

知ろうと知るまいと  善人でも 往生します

そんなこと  わたしには 知る必要もなく、 知りません

あーあ 
 「 往生するよ 」


res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/21(Thu) 05:55 No.55724


> とすると、

とすると → であるのなら
   ということが、 
「 商量 」 であり  「 揀択 」 である ( と 知る )

    という  こと が、 複層的に
 「 識 」 であり  「 無明 」 に 起きる

    という 「 智慧 」 が 起きているのです

> 他力を知っても知らなくても往生を遂げるということで、犯罪などの悪いことばかりしてしかも神仏に反省もなく他力を頼ることを一切しない人も往生を遂げるということですから、

他力を 知っても・知らなくても  ということは
あなたの解釈です
誰が知るのか  という 判断 は  あなたが決めることに 因る のです

善人は 往生する  
  ( 善人・悪人 の 差別が起こされようと、 善人なおもて  です )
  ( 善悪 の シャベツ は  善人によって 為されます )
  ( この “ 知 =  「 識 」 ” に シャベツ が 起きます )

差別を生む 知がある  と 言うことが 「 智慧 」 ではあるが、  
  それは(その智慧は)、   「 識 」 に於いて 起きている
    だから    「 瞑想 」 するのです


> 阿弥陀仏の本願関係なく、すべての人は往生を遂げるということになりますね。

本願に関係なく  という  関係を求めようと、 求めまいと
全ての人は 往生 します
だから、 常不軽菩薩 は 手を合わせるのです


あなたは 「 悪人正機 」 ということを  あなたなりには 知っている



「 歎異抄 」 に なぞらえられる、 親鸞 は 
「 善人 ナオ オ モッテ 往生ヲ トグ 」  と 言っています
あるいは
「 善人 ナオ ヲ モッテ 往生 ヲ トグ 」 と 言っています

( あなたの 「揀択」 が そこに起きます )

“ トグ ” とは 遂げる という意味である という揀択 を 持つこともあります
しかし、 それは( 言葉は ) 「 空 」  なのです

親鸞 の 言葉は 「 空 」 です
「 空 」  を 解釈しようと、 しまいと  だれでも 往生します   
    ( 「 空 」 を 知ろうと知るまいと だれでも “ 空 ” という語を 使います )
往生の仕方 は 人の 「揀択」 に 起きます
あなたは、 あなたなりに 「 揀択 」 を 重ねつつ、 往生 の 道を歩んでいます

わたしが 手を合わせているかどうかは あなたの 揀択( の目 ) に 映ります

しかし それが、  「 識 」 であろうとなかろうと
わたしは 常不軽菩薩   に    手を合わせます    
わたしは 常不軽菩薩 ( の手 ) に 手を合わせます

そういう風に、 わたしには 常不軽菩薩 が “常住している” のです


顛倒を起こすときに “ 常住 ” は 起きている



res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif piero.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...  ショーシャンク 2019/11/21(Thu) 09:44 No.55724

法然上人伝記にはこうあります。
 ⇓⇓⇓

善人なお以つて往生す、いわんや悪人おやの事《口伝これ有り》。

私に云く。
弥陀の本願は、自力を以て生死を離るべき方便有る善人の為におこし給はず。
極重の悪人、他の方便無き輩を哀みておこし給ふ。

しかれば菩薩賢聖も、これ付きて往生を求む、凡夫の善人も、この願に帰して往生を得、いわんや罪悪の凡夫もっともこの他力を憑むべしと云ふなり。

悪しく領解して邪見に住すべからず。
譬へば為凡夫兼為聖人(凡夫の為にして兼ねて聖人の為なり)と云ふが如し。
よくよく心得べし、心得べし。

※※※※※



次に、歎異抄では親鸞はこう説いたとあります。
 ⇓⇓⇓

善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや。
しかるを世のひとつねにいはく、「悪人なほ往生す、いかにいはんや善人をや」。
この条、一旦そのいはれあるに似たれども、本願他力の意趣にそむけり。
そのゆゑは、自力作善のひとは、ひとへに他力をたのむこころかけたるあひだ、弥陀の本願にあらず。
しかれども、自力のこころをひるがへして、他力をたのみたてまつれば、真実報土の往生をとぐるなり。
煩悩具足のわれらは、いづれの行にても生死をはなるることあるべからざるを、あはれみたまひて願をおこしたまふ本意、悪人成仏のためなれば、他力をたのみたてまつる悪人、もつとも往 生の正因なり。
よつて善人だにこそ往生すれ、まして悪人はと、仰せ候ひき。

※※※※※


res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/21(Thu) 10:43 No.55724


それで、どうしますか ?

あなたの 解釈が あるのであれば、
その解釈を 述べて下さい

わたしに、異 が起きるのであれば
記述するか、どうかを、考えます

解釈がなければ、 異 は、起こしようが有りません

わたしには、 わたしの解釈がないから、
わたし一人においては、

解釈しません

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/21(Thu) 10:48 No.55724



これは、 解釈 かな ?

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif piero.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...  ショーシャンク 2019/11/25(Mon) 11:40 No.55724

私は、今までの仏教理解をいったん白紙にして、歴史上の仏陀が本当に言いたかったことは何かを探求してきました。
そして、それが見えてきています。
あとは、仏陀が本当に言ったことを実践していって顛倒夢想から180度転回した明=慧 に到達できるか、だけです。
自分なりに見えてきた道を行くしかありません。

たまたま春間さんが、『善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや』という言葉を出してきましたので、どのような解釈をされているのか知りたいと思っただけです。

私は、求道の上では仏陀の真意以外には関心がないのです。

ですから、法然の言葉にも親鸞の言葉にもとらわれることは一切ありません。

>もし法然・親鸞がそう言ったのであればそれがあなたを拘束します

というのは杞憂です。


私は、仏陀が本当に言ったことを知るために、いったん仏教なるものを全否定したところから出発しました。
ですから、従来の仏教理解に導こうとされても、否定しか出てこないと思います。
それは『知識を駆使して春間氏に対抗しようとしている』わけではなく、『これこそが仏陀が言おうとしたことだ』という強い思いがあるからです。
しかし、その同調者がほしくてここに書き込んだわけではありません。

春間さんがこの掲示板で誰に対しても否定の石つぶてを投げるのを見て、そういうやりかたではなく、いっしょにテーマを考えて共有していけばこの掲示板も盛り上がるだろうと思ったので、春間さんへの全否定のようになりました。

今朝の石飛先生の書き込みを見て、石飛先生も春間さんやそのやり方を認めておられるようですので、それであれば私がどうこう言う必要はありません。

石飛先生の仏教への真摯な姿勢は尊敬しています。
ですから、この掲示板がますます発展していくことを祈念してます。

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif piero.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...  ショーシャンク 2019/11/25(Mon) 15:04 No.55724

>それを 捨てるということは、
“ 判断を起こす 自我   を  捨てる ”  ということです   そういうこと を  「 南無阿弥陀仏 」 と 言う    のです   「 仏 」 は 商量を起こしません →  「 無量 」  ですから 「 アミタ 」 です


すみません。
あなたの掲示板での行ないを見ていると、私には、どうしてもあなたが『自我を捨てている』とも『無量』にあるとも思えないのです。
自分の過去の学校の成績や社会的な地位、どのようなセレブの知人がいるか、などを披露して自らを権威付けしようとする姿からは、どのような言葉も響かないのです。


仏教理論をいくら頭に詰め込んでも、自らの意識が変わらなければ何にもなりません。自らの心を洞察できてなければ何もならないのです。


私はもう、自らの道を見つけていますので、この道を進むだけです。

石飛先生は春間さんを仏道にあると認めておられるようですし、よく分かっておられるようですので、そうであればこれからも今まで通りのやり方で私以外の多くの人を導いてあげてください。

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/25(Mon) 16:40 No.55724


> すみません。

これは なにが “スマナイ” のですか ?

「 おあいにく 」  という  言葉に “様” をつけるのと 同じ構造ですか ?
( そこまで 考慮して 言葉を使わなければ、 言葉は 行ないを 生みません )

反対に言うと、
そこまでの考慮があれば、
他人は、自らの考慮によって、 いる位置を変える  ということです
自らが熟考することに  縁って、 関係性が変わる  ということです

変わったかどうかは
熟考すると 景色が変わるから 分かります


> あなたの掲示板での行ないを見ていると、私には、どうしてもあなたが『自我を捨てている』とも『無量』にあるとも思えないのです。

あなたの世界にあるモノを 見ているから、
あなた が 見える   のです
見ているのは あなたの世界だと知る時
動かしている のが 動いている自分 だと分かります

先の記述と 矛盾すると 思えるのは
言葉を 恒常の意味に 置くからです
言葉は 「 空 」  なのです

> 自分の過去の学校の成績や社会的な地位、どのようなセレブの知人がいるか、などを披露して自らを権威付けしようとする姿からは、どのような言葉も響かないのです。

ひけらかしてはいません が
ひけらかしている という あなたの 「 見識 」 は あなたによって 確固 たることとされています

わたしは、 そういう記述が “ ひけらかし ” になる ということを 考慮しつつ
記述しています
それくらいの “ 世間的常識 ” に 欠けているのであれば、
世間では 決して 認められることはありません
非常に 常識的な 標準的な 社会人だと 知ってください
だから、あなたが “ ひけらかせている ” と 思う 世界にも 足を置くことが出来るのです

あなたに 常識があるのなら
わたしが、 学歴もなく、 親の資産もない ところから、ロータリー に 入会する
ように   あなたは、 社会にも 認められます

わたしは 世界的に認められた 大学教授達 の 前で、
仏教を語ります
弁護士会の会長( 複数 ) の前で 思うところを 述べる機会を 与えられます

こうしたことも、 あなたにとっては “ ひけらかし ” と映るでしょう

管理人エム 様 の記述にも 反論 と映る  書き込みを よくします 

仏教論理 を 専門とする 大学教授 に 
  よくもシャーシャー と 言えるもんだと
あなたは その “傍若無人” を 思うでしょう

わたしは、 あなたに “ 後ろ指 ” を 指されているのです

「蔑まれない」  ようにと は  注意( 深く考慮)できもしない、 
人としての 「 常識 」 に 欠ける者  との 
指摘を受ける者  なのです  
  > この掲示板で誰に対しても否定の石つぶてを投げる 
という 指摘に 甘んじている、 批判されるべき 存在なのです


あなたこそ
現実を 正しく見極める目  を 持つ 人なのです


そういう人に
批判めいたこと を 投げつけるわたし  を
あなたは 認めることが出来ないのは 当たり前のことです

そういう常識  を  あなたは 決して見失うことがない

「 常識 」 とは 自らが保持する 「 見解 」 を 
多数者 が 同じように 保持していると することです


数が 多いことが 正しいのであれば
この世の 少数者 は 決して報われない



res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif piero.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...  ショーシャンク 2019/11/25(Mon) 17:09 No.55724

他の人へのあなたの書き込みです。

>( 一番に値すると 認められたから     
   一クラブ に 各業界で一人だけ という ロータリー に   請われて 入会したのです )その 前に 入っていた 
   青年会議所  でも世界青年会議所( JCI )  で   終身名誉会員( JCI SENATOR )  でも あるのです
>あなたは管理人エム 様 を 大学教授としては 認める が
 わたしの権威 は 決して認めようとはしない
 わたしのいた ロータリークラブ  には世界的権威者 の 
 医者である 大学教授が 二人いた
( 外科医・松本純夫 と 耳鼻咽喉科医・西村忠雄  です )



自我はないという人が『わたしの権威』ですか。

すみません。わたしはそのような欺瞞にはうんざりなのです。

このような仏教の掲示板で、自分の社会的地位や財産、学歴、経歴、知人にどれだけすごい人がいるか、などを書くことに何の意味があるでしょうか。

仏陀はそのようなものは『わたしではない』と観じる道を示しました。

わたしが考える仏陀の教えと、あなたの掲示板での振る舞いは真逆なのです。

石飛先生はそれでもいいということのようなので、どうぞ他の人にお続けください。
わたしの考える仏陀の道とは真逆です。

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/25(Mon) 17:55 No.55724


意味のないことをしている
と するわけです

意味は あります
あなたに “ ムラムラ ” と 反感を 引き起こしています

わたしは ひけらかしている のではありません
あなたは 認めようとはしないけれど、
あなたが 常識・非常識 をいう
当然為すべきことを要求される “実社会” と 言われるところでの
認められ方を 述べているだけです

“ 掲示板で誰に対しても否定の石つぶてを投げる  ”  ということ の 是非 は
あなたの 実社会での 行ないの裏付けから 否定されるのです
そこに於いて、 わたしは 認められている

“ 決して 迎合しない ” その 仕事の やりざま に於いて 認められているのです
わたしの 友人 は 、 わたしのことを “ 奇人 ” と 言います

わたしが 決して 自分を曲げないで 物事に当たるからです

あなたは、 強く 社会の風当たりに 直立して  生きていますか ?

わたしには、
あなたの言うことと、 あなたの行いとの 乖離が 見えます
ちょうど 
あなたが、“ などを披露して自らを権威付けしようとする姿 ” を 見る構造と 同じくして

わたしは、 無いことをあるかの如く 書いているのではなく
あることを 誇張して、 虚飾におぼれているのでもありません

あなたの 仏教 に対する姿 が “ 虚飾に彩られている ” と 知るから
その 虚飾を 取り払おうとするだけです
強い表現ですが
あなたは “ 仏教という虚像 ” を 追いかけているのです

その 虚像を生む その構造を 離れることが出来さえすれば
あなたは 自らにパースエイディング persuading  出来るのです
( persuade とは 目的を求めて行いを為し続ける という意味です  )

わたしは あなたを示す
示されたことの意味は あなたが 決める

そして、 決めたことを  persuade する

何を決めたかが、 問われることです


res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif piero.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...  ショーシャンク 2019/11/25(Mon) 21:29 No.55724

>意味は あります
 あなたに “ ムラムラ ” と反感を引き起こしています
>あなたの 実社会での 行ないの裏付けから 否定されるのです
 そこに於いて、 わたしは 認められている
>あなたは、強く社会の風当たりに直立して生きていますか ?


面倒くさい限りですが、答えておきます。
社会の風当たりに直立して生きるという意味がわかりません。
また、あなたの経歴に嫉妬を抱いているわけでもありません。
私は30代後半の頃に事業を拡大していき、その実績を見た友達がロータリークラブに推薦してくれて39歳で入りました。更に忙しくなったために数年の短期間で退会しましたが。
その後、若気の至りで事業を拡大させすぎて、倒産寸前までも行きました。
会社の借金も2億円になっていました。それを株で返そうと決意して、なけなしの資金を2年間で5倍にして借金を全部返し無借金経営にしました。
いつ潰れるかわからない時間との競争だったので真剣そのものでした。
こういうわけですからロータリークラブも知っていますし、それを嫉妬しているわけではありません。


そのような過去の失敗も成功もどんな記憶も、わたしでも、わたしのものでもないのです。
どんなものでも泡のようなものだなあと実感します。
そして、それが仏陀のメッセージだと私は確信しています。


私はどんな歴史上の偉人であっても、すべての人が崇め奉る宗祖であっても、その行ないが納得できなければ、評価しません。
ですから、私の歴史上の人物に対する評価は世間と全く違うことが多いです。

法然や一遍は素晴らしいと思いますしもっと歴史上の評価が高くていいと思いますが、世間の評価が抜群に高い親鸞は私はあまり評価しません。
禅僧ではあまり有名でない長沙と普化を最も素晴らしいと思っていますし、有名な道元はがんじがらめのように見えます。


>あなたの 仏教 に対する姿 が “ 虚飾に彩られている ” と 知るから
 その 虚飾を 取り払おうとするだけです
 強い表現ですが
 あなたは “ 仏教という虚像 ” を 追いかけているのです



そこまで言うからには、その根拠を具体的に説明してください。

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/26(Tue) 08:07 No.55724


> そのような過去の失敗も成功もどんな記憶も、わたしでも、わたしのものでもないのです。
どんなものでも泡のようなものだなあと実感します。
そして、それが仏陀のメッセージだと私は確信しています。  <

どのような 思いも  あなたのモノ です
あなたの  アルタ  なのです

過去の “ 成功 ” が  あなたのモノではなく
過去 を 自分のモノではない   
     ( という “ モノ ” が すでに あなたのモノtごして 積まれています )
     ( こういうことを サンスカーラ と 言います )
そういう風に、
自分の 都合の良いモノ を 自分( のすべて )だとします

( そうではない という 都合の良いことを 自分だとします )

あなたの “ 今の実感 ” が  “ 泡のようなもの ” ではない のは
“ あなたが 解釈する 仏教 ” に 拠るのみです

あなたは
あなたの解釈が  “ 仏陀のメッセージ ” だとする

そうすると、
あなたの解釈は 「 仏教 」 である  ということになります

あなたが   “ 教 ”  える 
あなたが   “ 仏 ”  です

仏 は  確信しない
仏 は   「 無量 」 にあるから 「 揀択 」 という “解釈” を しない

“ 解釈 ” は すべて 「 無明 」に起きている のです

だったら、 わたしの記述も 解釈 ではないか と あなたは思う
( そうではないけれど、 そうだとして置いても )
「 無明 」に起きる 解釈を
「 無明 」 に起きて 解釈して、
何 が 起きていますか ?

>  法然や一遍は素晴らしいと思いますしもっと歴史上の評価が高くていいと思いますが、

親鸞は 法然を 評価していません
帰依 しているのです

その 帰依 を 、 
あなたは 否定するわけです ( あまり と言いつつ、 否定するわけです )

> 世間の評価が抜群に高い親鸞は私はあまり評価しません。

評価するところを 
評価してごらんなさい
 ( 道元の言う 「 毫釐も差有れば 天地懸に隔たる 」 という言葉 が 分かってきます )

( あなたが 正しいと思うことが 「 無明 」に起きて は いますが )
間違ったことを 掘り返さず、
少しの 評価 を 掘り下げてごらんなさい

評価 ばかり  になります ( 評価の 遊園地や ! )

> 親鸞は私はあまり評価しません。

言葉尻を捕らえる  と とろうと(とられようと)  構いませんが   
“ 親鸞は私はあまり評価しません ” の  “ 助詞を 正す ” と
   “ 親鸞 を 私 は あまり評価しません ”  と               A
   “ 親鸞 は 私 を あまり評価しません ”  とに なります        B
A は “ あなたの 解釈の仏教 ” からの  「 縁起 」 に外れる 解釈です
B は  あなたの想像( 妄想 )に過ぎません

妄想を否定するのは あなたの自由にあるとするなら、
 Bは 否定されます( 存在を拒否されます )

常識を 重んずるなら  親鸞は 重んじられます

常識を否定するなら
あなたの “ 思い ” は “ あなたの常識 ” で 出来ていると知ることです

自分が正しい道にある  ということが
 “ 常識 ”  の  “ 核・中心 ”  です
   ( 中心 は 執着 である ということが 「 仏 」 の 説くところです)

“ 自分は 間違っている ”  と “思う”  その思い が 間違っていますか ?
“ 自分は 正しい ”      と “思う” その思い  は
 自分の思い  ではありませんか ? ( どちらも 自分の思い ではありませんか ? )

あなたが思う  成功  も  失敗も 反省も すべて 自分の思い
    ではあるけれど
あなたは  “ 好きなモノ だけ ” ピックアップ し
それを 
>  それが仏陀のメッセージだと私は確信しています。
と “ 確信 ” に 置くのです

借金を全部返しても “ 借金をする  その構造 ” は 返されてはいません
会社を続けようと、止めようと  その構造は 続くのです

その構造  に 親鸞 は マナザシ を 注ぎます
( いわんや 悪人をや )

> 禅僧ではあまり有名でない長沙と普化を最も素晴らしいと思っていますし、有名な道元はがんじがらめのように見えます。

あなたは 自由にはばたくけれど
それが 觔斗雲 の 上でのことだと 気が付きませんか ?


こうしたことが、
あなたへの わたしからの 回答 ですが
あなたは、 好きなように読む



res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif piero.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...  ショーシャンク 2019/11/26(Tue) 09:45 No.55724

>どのような 思いも  あなたのモノ です

あなたがそう思っているならそう思っておけばいいでしょう。
あなたがどう思ってもわたしには関係ないことです。
わたしは『すべての形成されたものはわたしではない』と思っています。
思いも五蘊であり、形成されたものです。


>“ 解釈 ” は すべて 「 無明 」に起きている のです
 だったら、わたしの記述も 解釈 ではないかとあなたは思う
( そうではないけれど、 そうだとして置いても )
「 無明 」に起きる 解釈を
「 無明 」 に起きて 解釈して、
  何 が 起きていますか ?


もう意味のない会話はやめませんか?
あなたが龍樹をかじって、さかんに『言葉は空』だとか、『大小は縁起』だとか、言っているのは知っています。
それで何か、進展しましたか?
あなたの精神が何か変わりましたか?
延々と否定し続けて、彼岸にはたどり着けましたか?
言葉が空というなら最初から言葉を発しなければいいではないですか。

すべての人の考えは主観です。
相手が言うことは主観で自分が言うことだけは主観でないということはできません。
わたしはわたしで仏陀の教えを解釈します。人それぞれ全く違う解釈でいいと思っていますし、自分が納得する解釈をすればいいのです。納得しない解釈を強制されることはありません。

解釈はすべて無明に起きるというのも、あなたの勝手な解釈にしか過ぎません。そう思うのであればそう思っていればいいではないですか。


>常識を 重んずるなら  親鸞は 重んじられます

そうですか。わたしにはどうでもいいことです。親鸞の行ないを見ると納得できないことが多いので評価していないだけです。


あなたの文章は、何百万言費やそうと、結局、『どのようなあなたの思い、判断、評価、解釈、確信も、すべて主観にしか過ぎない』と言っているだけですね。

そうであれば、あなたのそう言っている思い、判断、評価、解釈、確信もすべてあなたの主観にしか過ぎません。

それでいいのではないでしょうか。

res-4.gif res-3.gif
res-1.gif res-2.gif res-6.gif mouse.gif
Re: 55719 『歴史上の仏陀など...   春間 則廣  2019/11/26(Tue) 10:25 No.55724


それでよければ、わたしを ほうかっておきなさい

わたしは、それでは、良くない と するから、あなたを 追います

あなたが ここから 逃げ出せば、 おそらく 追いません

自分に向き合うと 口では言うけれど、
行いは、 目をつぶっている

res-4.gif res-3.gif
記事No 削除キー

- Honey Board -