[戻る]
過去ログ [ 0022 ]
過去ログ:   ワード検索: 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 |
Re:[10377] 共産主義 投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/08/30(Wed) 12:23 No.10380


> 『十二門論』に没頭してますが、龍樹は地雷の上で踊りまくってるようにも見えなくないです。

    対人地雷  なのかな ?

> でも、地雷を踏んでいないんでしょうね。

爆発していても 破片が 微細すぎて 見とれないこともあります
爆風 は 強いかどうかが 縁起にあります

> 爆発した跡は残ってないですものね。

見つけなければ ないで 片づけ
見つけても  顛倒で  商量

> (人と)関わっているのか、関わっていないのか、

「人」  に  於いては  人以外に関わることはありません
    自分事ではないとすれば  ヒトゴト と なる   、、、、、

> こういう道もあるんだなあ、って、しみじみしています。

こういう道もある  と 一つの道の上で 幾つにも商量する

二つの見方(  二種の見解 や 「縁起」  )   は  一つの道にある

リチャード・ノーガード 「 裏切られた発展 」   投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/08/30(Wed) 12:14 No.10379

 リチャード・ノーガード 

 「裏切られた発展」
https://www.amazon.co.jp/%E8%A3%8F%E5%88%87%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%99%BA%E5%B1%95-%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%A8%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%85%B1%E9%80%B2%E5%8C%96%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89-B-%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89/dp/4326601620/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1504062341&sr=8-1&keywords=%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%80%E8%A3%8F%E5%88%87%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%99%BA%E5%B1%95

を 注文しています

https://www.youtube.com/watch?v=EFNNEWTfvBI

で 京都大学での講演を聞くことができます


龍樹の手法は ここで(彼に)どう効いて どう 働ききれないか 
注意深く 分析してみると
十二問論は 通過しているでしょう

 価値の顛倒    投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/08/30(Wed) 12:02 No.10378


762
  他 の 人々 が「 安楽」 で ある と 称する もの を、 諸々 の 聖者 は「 苦しみ」 で ある と 言う。 他 の 人々 が「 苦しみ」 で ある と 称する もの を、 諸々 の 聖者 は「 安楽」 で ある と 知る。 解し 難き 真理 を 見よ。 無智 なる 人々 は ここ に 迷っ て いる
             (Kindle の位置No.5348-5350).

> >  「 ブッダ の 道を歩むことは 難しいことでは無く ただ 嫌揀択 なのです 」

盗人猛々しい  という 言葉を 当てはめたくはないでしょう 、、、、

> 世の中、それが一番難しい。

“ 一番難しいこと ” を いとも容易く 選択  している 
というふうには 考えたくない

聖者 の 真理は  
聖者ではないとすることもできない者には
難しいこと

「聖者ではない」  と  聖者に属することを  真顔で言う 、、、、

難しいということ が 真理の表出  でなければ
誰の揀択で 難しいということになりますか ?


( この作り方=言葉の組み立て方 は あなたの 自燃 = 管理人エム 様 の 天然   から 学んだことです  )

Re:[10375] 共産主義 投稿者:管理人エム 投稿日:2017/08/30(Wed) 11:11 No.10377


> 「 ブッダ の 道を歩むことは 難しいことでは無く ただ 嫌揀択 なのです 」

世の中、それが一番難しい。


『十二門論』に没頭してますが、龍樹は地雷の上で踊りまくってるようにも見えなくないです。

でも、地雷を踏んでいないんでしょうね。
爆発した跡は残ってないですものね。

(人と)関わっているのか、関わっていないのか、

こういう道もあるんだなあ、って、しみじみしています。

法然と親鸞   投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/08/30(Wed) 09:46 No.10376


歎異抄 第二 <抜粋>

念仏は、まことに浄土に生まるるたねにてやはんべるらん、また地獄におつべき業にてやはんべるらん。
 総じてもつて存知せざるなり。
自余の行はげみて仏になるべかりける身が、  すかされたてまつりといふ後悔も候はめ。
    いづれの行もおよびがたき身となれば、とても地獄は一定すみかぞかし。
弥陀の本願まことにおはしまさば、
     親鸞が申すむね、
またもつてむなしかるべからず候ふか。

Re:[10374] 共産主義 投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/08/27(Sun) 07:06 No.10375


>  地雷を踏んじゃったみたいですね。

ナザレのイエス は 地雷は すべての足下にある と 教えます
この国、此処 において  「脚下照顧」と 教えを聞きます

>  ここら辺は信仰の分野らしい

そうなります
名称を離れる ということは   “ ブッダの道 を 歩む ”  ということです


>   ので関わらないことにします。

そういう関わり方を 選ぶことを 「揀択」 といいます
    「 至道無難唯嫌揀択 」
関わらないことが 賢明と 顛倒します

関わりを 揀択しない  そういう揀択を  唯嫌揀択  と します

「 ブッダ の 道を歩むことは 難しいことでは無く ただ 嫌揀択 なのです 」

Re:[10372] 共産主義 投稿者:莓箭毒蛙 投稿日:2017/08/26(Sat) 21:50 No.10374

> それによって マルクス の 「有言」 の 価値(実行)は 否定されません

地雷を踏んじゃったみたいですね。

ここら辺は信仰の分野らしいので関わらないことにします。

Re:[10372] 共産主義 投稿者:ポンジミ 投稿日:2017/08/26(Sat) 20:27 No.10373

社会主義や共産主義の定義についてはマルクス(とエンゲルス)自身にブレがあるようです。

1.科学的社会主義を共産主義とした。
2.資本主義社会から社会主義社会への過渡期における国家をプロレタリアート独裁とした。
3.共産主義社会を分配の原則から低い段階と高い段階に区別した。

こんな感じでどうでしょうか?

1.反資本主義的な共同体主義を社会主義と言う。
2.マルクスの唱えた弁証法的転回を契機とする資本主義の超克を共産主義と言う。

Re:[10370] 共産主義 投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/08/26(Sat) 17:57 No.10372


> >  名称にすぎないと 分かっていますか ?
>   現実の多くの人が犠牲になってますし

それは 社会主義の起こしたことですか?
社会主義とはなんであるかを マルクスは 解明しようと 「資本」 を 分析したわけです

社会主義とは どういうもので、どう実現されているかを
説明できますか ?

名称にすぎない  ということ 
それは あなたの思う 社会主義  が 「空」 であるということです
ただし
それによって マルクス の 「有言」 の 価値(実行)は 否定されません

Re:[10370] 共産主義 投稿者:ポンジミ 投稿日:2017/08/26(Sat) 17:17 No.10371

資本主義については資本論、
共産主義についてはゴータ綱領批判、
がわかりやすいです。

その中に、悪名高いプロレタリアート独裁があります。
共産主義に移行する過程で、被支配者たる労働者が支配
する体制が必要となる。
これがソ連や中国におけるの独裁の思想的な基盤です。

しかし支配者と化した自称プロレタリアート達は、民衆の自由を抑圧し反対者を弾圧することを始めました。
欲望を嫌うあまり、暴力、暴力、暴力による強制統治。
それが、マルクスとその後継者たちの限界だったようです。

幸い日本は、戦後アメリカの支配を受け入れたため、その様な惨禍に巻き込まれずに済みました。

Page: | 1 | 2 |

- LightBoard -