[戻る]
過去ログ [ 0022 ]
過去ログ:   ワード検索: 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 |
Re:[10603] 突然ですが 投稿者:莓箭毒蛙 投稿日:2018/03/29(Thu) 06:26 No.10606

あ、マニカナ先生が教授になってる!
プロフェッサーだ!
http://www.sapporo-otani.ac.jp/gakubu/musicology/teachers/

しかも芸術学部音楽学科。かっこいい^^

Re:[10603] 突然ですが 投稿者:pocket 投稿日:2018/03/29(Thu) 05:13 No.10605

> 今期、九州教学研究所では「『大乗非仏説論』を考える」というテーマで学習を進めております。

面白いことをやってるなあ

> しかし「大乗経典は釈迦の直説ではない」ということが明らかである今日、我々はこの教えをどのように承けとめることができるでしょうか。龍樹が『中論頌』に顕かにしたそのような「空」の思想

開催者の意図としては、
大乗経典は歴史的には仏説ではないのである。
しかし、法(と律)に照らして正しい、法性に適っているの(=最古層仏典と龍樹との連続性の証明)で、仏説といえる、というような路線で教えをとらえなおしてはどうか…。
ということなのだろうか。

> http://m-o-y-a-i.com/event/2147.html



> すごく混乱しそうな予感がしますが、

わくわく

Re:[10603] 突然ですが 投稿者:えび天サンバ 投稿日:2018/03/29(Thu) 02:03 No.10604

> 明日九州で講演があります。
> どうして今頃言うんだ、って言われそうですが、わたしも明日福岡へ飛ぶんですから許して。

もちろん許しますとも。
でもちゃんと報告してね。

突然ですが 投稿者:管理人エム 投稿日:2018/03/29(Thu) 01:45 No.10603

明日九州で講演があります。

福岡の方でお暇な方はお越しください。

http://m-o-y-a-i.com/event/2147.html

すごく混乱しそうな予感がしますが、頑張ってお話ししたいと思います。

どうして今頃言うんだ、って言われそうですが、わたしも明日福岡へ飛ぶんですから許して。

  これ ナーニ   投稿者:  春間 則廣   投稿日:2018/03/24(Sat) 19:30 No.10602


原子 のようなものです

近づくと 構成要素が 見えてきます
どのようにして近づくかは いろいろある
いろいろあるけれど 近づくということは一つ

さらには  その 最小 とされる 構成要素も 分解できる

最少の構成要素 を もう分解できない くらいの
構成要素と 同じ大きさになると
今度は
測ることによって 対象( 所体 )が 動いてしまって
測ることが不能となる
その測る 能体 も 測ることはできない
( これは 現代の力学的理解です )

こういうことを 「 唯識 」 では
「能観の体」  と 「所観の体」 という 概念を使って
理に乗せる


一台の車 でも 見る方向を変えると
違う側面を見せる

違う側面にある 違う存在が 一つとは思えない
( > 一個の肉体に一個の意識が宿った < )
  ( 一つの )まとまった意識など存在しません
  まとめる意識は 存在してもよい

一つにまとまった意識 を 提示できますか ?

側面が 幾つあっても 一つの側面です
  一つ一つ の 側面であり
  一己    の 側面です

意識というモノは 側面なのです

もし まとまった意識を提示するなら
幾つにでも 切り 刻んで 見せましょう

> 私は自分は自分の作り上げている現象以外見ることはできないと思っています。
だから、私が見ているモノ、世界だと思っているモノは、私固有の現象です。 <

その “私” が “自我” です

自我というモノは 自分以外になら いかようにも変化できる

    SRKWブッダ     投稿者:  春間 則廣   投稿日:2018/03/24(Sat) 00:12 No.10601



41139

卑弥呼
3月23日 01:46 
    SRKWブッダ
修行者は、世の衆生を修行の出汁に使ってはならない。修行者は、自らの観(=止観)において衆生を完成させよ。そうであってこそ、解脱を生じるであろう。この意味において、修行者は当事者でなければならぬ。

覚りを心から求めれば、実際に覚る(=解脱する)ことが出来るのであるか?これは本質的だが、微妙なる問いである。原始仏典においても、その他の経典においても、このことについての断定的な回答は記されていない。

ただし、次のような文言は見られる。...現世における覚りか、あるいはこの苦悩の世に戻ってこないこと(不還)のいずれかが期待され得る。


41140

3月23日 08:55

>>41139

無茶苦茶な 展開です

> 修行者は、世の衆生を修行の出汁に使ってはならない。

世の衆生という 対象を
何の 出汁 に して 論を組み立てる ?

論は 修行になく 成就にあるなら
そこに 出汁は存在しない

ようは
ダシカタ の 問題で
自らが 世 にあるということを 出汁 で いない

> 修行者は、自らの観(=止観)において衆生を完成させよ。

完成 の 目的の 出汁が 衆生です
衆生を その衆生の完成の 出汁にするけれど
出汁そのものが 完成の 完全なる構成要素だと
知り忘れている

そうなると “ 具 ” は 何になるかな ?

君の “愚” が 出汁と共にある “具”
グゥーット こらえて
  ここに “とどまり”  考察を進めてごらん 、、、、

> そうであってこそ、解脱を生じるであろう。
> この意味において、修行者は当事者でなければならぬ。

言うだけなら そこに “とどまる” だけ

> 覚りを心から求めれば、実際に覚る(=解脱する)ことが出来るのであるか?

その “心” が 恣意にまみれているとき
その思惟は 何にまみれていると思いますか ?

そこに( 同じ言葉で違う意味の) “とどまり”
こうさつを すすめる 、、、、
( とどまる ことを 見つめることに 思いを進める 、、、、 )

> これは本質的だが、微妙なる問いである。原始仏典においても、その他の経典においても、このことについての断定的な回答は記されていない。

記されていても
読み取れなければ
記されていないと 記す

> ただし、次のような文言は見られる。...

見るだけなら
見るだけの事

見てどうしているか を 「 止観 」 する

> 現世における覚りか、あるいはこの苦悩の世に戻ってこないこと(不還)のいずれかが期待され得る。

マンジュウ が 食いたい
ジマンジュ

 嘘 偽り  偽りの虜   投稿者:  春間 則廣   投稿日:2018/03/22(Thu) 09:31 No.10600


> 本当(真実)の言葉。

本当の言葉は
本当なる 真実 生き様 に 起きる言葉です

真実を前にして 思い違いの言葉をかぶせても
真実は揺らぎない

思い違いが
想い違うモノの 真実です

これ 真実

( 真実の実例を見せると 思い違いを発見する )

  <  転記  >   投稿者:  春間 則廣   投稿日:2018/03/21(Wed) 01:55 No.10599


• 3185
卑弥呼 3月21日 01:40
>>3177
>
> やはり 他人事としか見ない
> 自分は 正しい判断で
> 誤った他人を見ることができると
> 思い違いしている
>
> 自分が間違っているとは
> 思いもしない
>
> そこの違いが見えないから
> 読み方が一面的になる
>
> こう言っても
> 自我から離れようとはしない

その通りです。

*************


mame_maruha 3月21日 01:50
>>3185

>   その通りです。 <

自分を見る者は
上の言葉を
我が身に受けとめる

言っていることが
自らの世界から出ていることを知るから
すでに  そう読んでいても
再度
それを繰り返し読む

ここが 読みにくいところです

自分を読む
己事究明

この起きようを
伝えているのです

・  知らないこともある  ・ 投稿者:  春間 則廣   投稿日:2018/03/21(Wed) 00:22 No.10598


悪い癖があります
当然知っているとしてしまうことです

当然知っていて 当たり前 と 思い過ごすのです

 知らないこともある 

これが 知っている者にあるとき
思い過ごしが起きる


Re:[10593] 石蛙 投稿者:莓箭毒蛙 投稿日:2018/03/20(Tue) 20:12 No.10597

pocketさま、こんばんわ

> そういえば子供の頃、アマガエルに交じって小さな白いカエルがいたんですが、なんだったのだろうか…

アルビノのアマガエルちゃんじゃないですかね?

でも、アマガエルのアルビノは白というよりは
薄い黄色なんですよね。黄金色というか

> 莓箭毒蛙さまにつられて、どうでもいい話でした。。。

宗教系のお話は難しいし面倒くさいけど
カエルの話はどうでも「いい」ですな。

マハーマンドゥーカのご加護がありますように(−人−)ナムー

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 |

- LightBoard -