Magical Board


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

[10155] Re:[10154] あれ削除できない 投稿者:おちゃらけ 投稿日:2017/05/03(Wed) 19:06   [返信]
エムセンセ、カエルさま

> 石は、アジャンタの石窟寺院を思い出すけど、何か違うなあ。。インド建築というのも勉強した方がいいかな。

けっこー昔に「城壁と泉とパイリダエーザ(パラダイス)」という話の中でリンクした記憶があります。
忘れられたころに再リンク。写真がたくさんでたのしいですよ。

神谷武夫とインドの建築
http://www.kamit.jp/

ではでは、そろそろひっこみますね〜

[10154] Re:[10153] あれ削除できない 投稿者:管理人エム 投稿日:2017/05/03(Wed) 07:24   [返信]
> アーリア人の移動で都市国家が滅ぼされて南下したのなら、
> 南インドに都市国家をつくるはず。

おそらく城塞都市ですよね。
考えれば考えるほど謎ですね。

プル(城塞)を破壊した者、という意味で、インドラのことを、プランダラという、という説明はよくなされます。インダス文明は、東の方にかなり広がっていたことも知られています。

自歓喜経(「長部」第28経)の中で、サーリプッタ尊者の喩え話に、城塞都市と思われる都城が出てきますね。塀をめぐらした都城で、一つだけ門があって門番が出入りする人達を見張っているという話です。

そういう都も作られていた、ということかな?

> 石の文明はタイやカンボジアやインドネシアに行っちゃったのですかね〜

インダス文明も、日干し煉瓦や焼き煉瓦の都市だったようですね。
石は、アジャンタの石窟寺院を思い出すけど、何か違うなあ。。インド建築というのも勉強した方がいいかな。

[10153] Re:[10152] あれ削除できない 投稿者:莓箭毒蛙 投稿日:2017/04/30(Sun) 14:54   [返信]
> ドラヴィダ人が南下して南インドに多く住んでいるというのなら、インダスの香りは、南インドに受け継がれている、という可能性もあるのかな、とか?

ここら辺は疑問ですよね。
アーリア人の移動で都市国家が滅ぼされて南下したのなら、
南インドに都市国家をつくるはず。

石の文明はタイやカンボジアやインドネシアに行っちゃったのですかね〜

[10152] Re:[10151] あれ削除できない 投稿者:管理人エム 投稿日:2017/04/29(Sat) 06:29   [返信]
> 何でじゃろ。
>
> イランとインドで神様と悪魔が逆さまなのは、
> ドラヴィダとは関係ないか。

そうねぇ、関係ありとは言われたことがないと思うけど、でも、本当はどうなんかな?

イラーンという言葉は、アーリヤの語から来ていると聞いてますけど、
微妙に発音からして違ってきますよね。

このあたり、通説には、いつも微妙に疑問が生じてしまいます。

関係ないですが、
インダス文明というくくりにも、何かちょっとわからない感じがするし。
どうして、滅んだといわれるのだろう。

都市文明が消えてしまったことは確かであるようですが、何もかもが消えているわけではないです。

ドラヴィダ人が南下して南インドに多く住んでいるというのなら、インダスの香りは、南インドに受け継がれている、という可能性もあるのかな、とか?

いろいろ、素朴に疑問です。


インダス文明から出土したおもちゃで、迷路のように溝がぐるぐる回っているお皿状のものに、小さな玉を中心に入れて、転がしながらお皿の淵にある出口まで誘導していくのがありました。

これって、うちにもあったおもちゃです。
プラスチックだったけど。喜んで遊んでいたものだった。。

そんなこんなで、文明は滅びるのか、って考えてます。

関係なくて、すみません。

[10151] あれ削除できない 投稿者:莓箭毒蛙 投稿日:2017/04/28(Fri) 22:23   [返信]
何でじゃろ。

イランとインドで神様と悪魔が逆さまなのは、
ドラヴィダとは関係ないか。

[10150] Re:[10148] 仏性ありやなしや 投稿者:莓箭毒蛙 投稿日:2017/04/28(Fri) 22:18   [返信]
> あなたの説から導かれるのなら
> 北 では ありませんか ?

ご明察。
南アジア世界と書こうとして南インドになってしまいました。

アーリア民族に支配されて奴隷化する前の南アジア世界ってどうだったのでしょうねぇ?

どれがアーリア由来でどれがドラヴィダ由来なのか・・・

イランとインドで神話が神様が逆さまなのに何かヒントがあるかもねん。

[10148] Re:[10147] 仏性ありやなしや 投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/04/28(Fri) 19:02   [返信]

> 如来蔵思想とかもブッダや如来にこだわりすぎなんじゃないですかね?

上座部 小乗仏教  が 拘りを持つ限り
大乗に 拘りは 存在します

マハー とは 大小を言うのではなく
無執着 を いう 言葉です

> ブッダもタターガタもニッバーナも南インド世界の言葉といえば言葉。

あなたの説から導かれるのなら
北 では ありませんか ?


[10147] 仏性ありやなしや 投稿者:莓箭毒蛙 投稿日:2017/04/28(Fri) 16:13   [返信]
如来蔵思想とかもブッダや如来にこだわりすぎなんじゃないですかね?

ブッダもタターガタもニッバーナも南インド世界の言葉といえば言葉。

即身成仏とかちょっとブッダに執着しすぎではないかと。

人それぞれのドゥッカの認識があって、例えばシッダッタ王子であれば生老病死であって、なるほどそれは蛙にも当てはまるな〜と思う。

そして、ドゥッカを増やさずに原因をつきつめていったことが重要であって、後世にブッダと呼ばれることは結果でしかないのではないかなと思います。

ドゥッカの原因をいろいろ考察し、それが我に非ざるものであると認識すること。その実践的な歩みが本質ではないかと。

輪廻も六道輪廻みたいなものあるのかないのかはわかりませんが、ドゥッカの原因と結果が何回も同じように繰り返されるのを認識するほうがよっぽど重要ではないかな〜なんて。

ゲコゲコ

[10145] 華厳経 投稿者:莓箭毒蛙 投稿日:2017/04/28(Fri) 08:38   [返信]
華厳経いいっすね〜

ブッディズムと何が混じったのでしょう?

[10144] 慟哭の朝   妄 ヒル 邪   投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/04/26(Wed) 11:32   [返信]

心象スケッチ 『春と修羅』 「永訣の朝」

けふのうちに

とほくへいってしまふわたくしのいもうとよ

みぞれがふっておもてはへんにあかるいのだ

( アメ ユジュ トテチテ ケンジャ )

・・・・・・・・・

わたくしもまっすぐにすすんでいくから

(あめゆじゅとてちてけんじゃ)


・・・・・・・・・

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
記事No 削除キー

- LightBoard -