Magical Board


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

[10689] Re:[10688] 人の数だけ空(そら)はある 投稿者:  春間 則廣   投稿日:2018/05/06(Sun) 07:41   [返信]

> そもそも他人の真理についての見解に興味ないのではないかと。

人には 見解を離れる術が与えられていない

離れているときには
     人 ではなく 
仏( 法・ タターガタ ) と 呼ばれる

> ニッバーナに至るのに役にたたないでしょ。

この世には
役に立つ人間と
役に立たない人間 とが ある

あくまでも  “ 役 ” とは  何かを
規定したうえで 、、、、

その規定が 正しいとするなら
( 正しさを 規定する者は )
その規定で裁かれていることに 気が付けない

「 量った秤で自分も量られる」  マルコ 4:24

「人をさばくな。自分がさばかれないためである。
あなたがたがさばくそのさばきで、自分もさばかれ、あなたがたの量るそのはかりで、自分にも量り与えられるであろう。
なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。
自分の目には梁があるのに、どうして兄弟にむかって、あなたの目からちりを取らせてください、と言えようか。
偽善者よ、まず自分の目から梁を取りのけるがよい。そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目からちりを取りのけることができるだろう。」  マタイ  7:1−5


[10688] Re:[10685] 人の数だけ空(そら)はある 投稿者:莓箭毒蛙 投稿日:2018/05/06(Sun) 01:39   [返信]
マニカナ先生、こんばんは

> 仏教では、サッチャは「真理」かな、わたしとしては。
> 四聖諦は、アリヤ・サッチャだから。
> ブッダの説いた「聖なる真理」によって、人々の苦しみがなくなるので、ここは「真理」を採用したい。

どうなんでしょう。ブッダはうかつには(究極の)や(普遍的な)真理って意味の言葉は使わないような気がしますが。
四聖諦は後の人が整理した造語ではないですかね?
(究極の)真理というよりはもっと実際的な気がします。

> > 真理について断言する人は蛙の中では善知識に非ずです。
>
> なぜなら、見解になるから かな?

そもそも他人の真理についての見解に興味ないのではないかと。
ニッバーナに至るのに役にたたないでしょ。

[10687] 密厳院發露懺悔文   覚鑁   投稿者:  春間 則廣   投稿日:2018/05/04(Fri) 09:01   [返信]

我等懺悔す 無始よりこのかた 妄想に纏はれて衆罪を造る
 身口意の業 常に顛倒して 誤って無量不善の業を犯す
珍財を慳悋して施を行ぜず 意に任せて放逸にして戒を持せず
 しばしば忿恚を起して忍辱ならず 多く懈怠を生じて精進ならず
心意散乱して坐禅せず 実相に違背して慧を修せず
 恒に是の如くの六度の行を退して 還って流転三途の業を作る
名を比丘に仮って伽藍を穢し 形を沙門に比して信施を受く
 受くる所の戒品は忘れて持せず 學すべき律義は廃して好むこと無し
諸佛の厭悪したもう所を慚じず 菩薩の苦悩する所を畏れず
 遊戯笑語して徒らに年を送り 諂誑詐欺して空しく日を過ぐ
善友に随がはずして癡人に親しみ 善根を勤めずして悪行を営む
 利養を得んと欲して自徳を讃じ 名聞を欲して他愚を誹る
勝徳の者を見ては嫉妬を懐き 卑賤の人を見ては驕慢を生じ 
 富饒の所を聞いては希望を起し 貧乏の類を聞いては常に厭離す
故に殺し誤って殺す有情の命 顕はに取り密かに盗る他人の財
 触れても触れずしても犯す非梵行 口四意三互に相続し
佛を観念する時は攀縁を発し 経を読誦する時は文句を錯る
 若し善根を作せば有相に住し 還って輪廻生死の因と成る
行住坐臥知ると知らざると 犯す所の是の如くの無量の罪 
 今三宝に對して皆発露し奉る
 慈悲哀愍して消除せしめ賜え 乃至法界の諸の衆生 三業所作の此の如くの罪
 我皆 相代って尽く懺悔し奉る 更に亦その報いを受けしめざれ

[10686] Re:[10685] 空は一つでも 数え方で 複数となる   投稿者:  春間 則廣   投稿日:2018/05/04(Fri) 07:42   [返信]


> > > 858 実際、一つであるのが真理であって、第二のものはありません。(それを)了解しているならば、了解しながら言い争うこともないでしょうが、かれらは、それぞれに真理を叫んでいるのです。それ故に、沙門たちは一つのことを語ることがないのです。

> > サッチャを真理と訳すか真実と訳すかで大きく違いますね。

真実は 誰でも見て知ります    
    顛倒があろうと、 見たママは
     真実(として)以外に その存在をあらわしません 
どう知るかを ( “言い表すこと” が ) 「真理」 と なります

言い表している本人には 決して 顛倒が起きない 構造です
(本人を含めて) 聞く人が 共感(共鳴)すれば
それが( 説者・聞者 における ) 「真理」  と されます

大きく違うか ほとんど同じか 同じかは
毫釐の差であり 「縁起」 に起きています

> 「真理」と言えども、ブッダの場合、無条件に言挙げしないのがうれしいところ。

無条件に 言挙げ・復唱 出来ない時には
「信」 は 起きていない

> たとえば、サッチャ・ヴァーディンなどといえば、「真理を語る人」と言うより、「いつも真実を語る人」というのが、意味するところのような気がします。実際に、経典や論書ぬきで言っているので、合ってるかどうかやや心配。

合っている( 共感・共鳴・共有 )けれど
あやふやの 理解に 入れられているから
心配事の中に入ってしまい 「真理」 とは なってはいない

> >  真理について断言する人は蛙の中では善知識に非ずです。
>   なぜなら、見解になるから かな?

断言の表現をとろうと それは 見解になる
疑問の形でも 見解ではない時もある

しかし 聖者以外には
そのどちらも 正しく知られることがない


“わたし” が 正しく知っているかどうかは
聞者の 判断( = 商量 ) に 依拠している

・ 

[10685] Re:[10682] 人の数だけ空(そら)はある 投稿者:管理人エム 投稿日:2018/05/03(Thu) 17:28   [返信]
> > 858 実際、一つであるのが真理であって、第二のものはありません。(それを)了解しているならば、了解しながら言い争うこともないでしょうが、かれらは、それぞれに真理を叫んでいるのです。それ故に、沙門たちは一つのことを語ることがないのです。
>
> サッチャを真理と訳すか真実と訳すかで大きく違いますね。

仏教では、サッチャは「真理」かな、わたしとしては。
四聖諦は、アリヤ・サッチャだから。
ブッダの説いた「聖なる真理」によって、人々の苦しみがなくなるので、ここは「真理」を採用したい。

「真理」と言えども、ブッダの場合、無条件に言挙げしないのがうれしいところ。

>
> 日本語だと、(究極の)真理、(個々の事実に隠れた)真実
> のようなニュアンスの違いがありますよね。
> どうなんでしょうか。

たとえば、サッチャ・ヴァーディンなどといえば、「真理を語る人」と言うより、「いつも真実を語る人」というのが、意味するところのような気がします。実際に、経典や論書ぬきで言っているので、合ってるかどうかやや心配。
>
> ネットで検索するとワンギーサさんのブログの
> 正田大観先生の訳がいつもいい感じですね。
> http://76263383.at.webry.info/201505/article_15.html
>
> 真理について断言する人は蛙の中では善知識に非ずです。

なぜなら、見解になるから かな?

[10684] Re:[10682]   幾つあろうと 自らに一つ    投稿者:  春間 則廣   投稿日:2018/05/03(Thu) 16:03   [返信]

> 真理について断言する人は蛙の中では善知識に非ずです。

そう断言できますか ?

断言は 本当の事(真理) ですか ?

蛙の内と外とは どう区別しますか ?

> アビダンマにも関わらない、大乗経典にも関わらない。
> 智慧に至る道のみにつとめ励む人が善知識ですね。

善知識ではなく
善知識のなんたるかを知らぬ人に
善知識を云々できる 
その知識は 
どこで 如何に 育みましたか ?


[10683] Re:[10682] 人の数だけ空(そら)はある 投稿者:pocket 投稿日:2018/05/02(Wed) 23:33   [返信]
莓箭毒蛙さま こんばんわ

> 真理について断言する人は蛙の中では善知識に非ずです。

カーラーマ経の世界ですねー。

さっべ〜さった〜ばわんとぅすきたった〜

[10682] Re:[10681] 人の数だけ空(そら)はある 投稿者:莓箭毒蛙 投稿日:2018/05/02(Wed) 13:33   [返信]
> 858 実際、一つであるのが真理であって、第二のものはありません。(それを)了解しているならば、了解しながら言い争うこともないでしょうが、かれらは、それぞれに真理を叫んでいるのです。それ故に、沙門たちは一つのことを語ることがないのです。

サッチャを真理と訳すか真実と訳すかで大きく違いますね。

日本語だと、(究極の)真理、(個々の事実に隠れた)真実
のようなニュアンスの違いがありますよね。
どうなんでしょうか。

ネットで検索するとワンギーサさんのブログの
正田大観先生の訳がいつもいい感じですね。
http://76263383.at.webry.info/201505/article_15.html

真理について断言する人は蛙の中では善知識に非ずです。

アビダンマにも関わらない、大乗経典にも関わらない。
智慧に至る道のみにつとめ励む人が善知識ですね。

[10681] Re:[10678] 人の数だけ空(そら)はある 投稿者:管理人エム 投稿日:2018/05/02(Wed) 06:37   [返信]
> > 884                
> >    真理 は 一つ で あっ て、 第二 の もの は 存在 し ない
>
> 884 真実は一つであって、第二のものは存在しない。その(真理)を知った人は、争うことがない。かれらはめいめい異なった真理をほめたたえあっている。それ故にもろもろの<道の人>は同一の事を語らないのである。
>
> スッタニパータの878からのところは、
> 訳に問題があるのか原文に問題があるのか
> 何かすっきりしないものがあります。
>
> 道の人は真理について語らない。
> 真理に至る道も語らない。
> ただ、智慧に至る道を語り給う。
> 智慧に至りなば、もはや真理について語るを欲せず。


> 仮に  管理人エム 様 が 訳したとしても
> 訳に  問題は起き得ます


わたしが訳しても問題は起きますが、わたしが受けとったように訳すと
わたしには問題は起きないです。

  語順どおりに語ると、自分としては納得できました。

858 実際、一つであるのが真理であって、第二のものはありません。(それを)了解しているならば、了解しながら言い争うこともないでしょうが、かれらは、それぞれに真理を叫んでいるのです。それ故に、沙門たちは一つのことを語ることがないのです。

沙門たちのありさまをただ解説している、というようにも受け取れますね。

中村先生とだいぶニュアンスが変わってきますね。

[10680] Re:[10675] 有名コピペ 投稿者:管理人エム 投稿日:2018/05/02(Wed) 06:24   [返信]
苺屋毒蛙さま

> 群れと考えると序列第三位のダン君が
> 序列第一位のマニカナ先生になでなでされるのは
> 気が気ではないってことですかね〜

序列でいえば、わたしが第三位のような気がする

エサ係・人間椅子として日々はたらいてる。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
記事No 削除キー

- LightBoard -