Magical Board


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

[10085] 仏教とはxxだ。仏教では○○だ。 投稿者:莓箭毒蛙 投稿日:2017/04/01(Sat) 05:55   [返信]
横レス失礼

>それを見て、その人は「これは間違っている!仏教では始めも無ければ終わりもないと教えるんだ!」

>輪廻からの解脱をめざすのが、ブッダの教えだとすれば、また、ちがってきますよね。

これってどうなんですかね。
この手の定義なりテーゼが出てきたら立ち止まるべきかと。

>それだから、マールンクヤプッタよ、わたしによって語られなかったことは、語られなかったものと憶持しなさい。そして、語られたものは、語られたものと憶持しなさい。

[10082] Re:[10079] まやかし 投稿者:管理人エム 投稿日:2017/03/31(Fri) 10:19   [返信]
> > 輪廻は無始である
> >
> > とはいうけれど、「終わりがない」とは言わないような。もし終わりがなければ、悟りもないことになってしまうし、輪廻から抜け出せなくなってしまう かな。。
>
> 龍樹『中論頌』十一章
>
> 1. saMsAro 'navarAgro
>
> 「…輪廻は始まりも終わりもないものであり…」
>
> このような言葉を断章取義的に解釈すると無始無終になるような…

ああ、そうですね〜。
書いてから思いました。「輪廻」をどう執るか、ということかな、って。

輪廻からの解脱をめざすのが、ブッダの教えだとすれば、また、ちがってきますよね。

「始まりがあれば、終わりがある」を否定しまうと、まずいことになりますね。
これを認めた上で、
「始まりがないなら、終わりがない」とすると、ブッダの教えになってくる、と思います。

(ブッダの公式になりますものね)

[10081] A!まやかし 投稿者:おちゃらけ 投稿日:2017/03/31(Fri) 01:53   [返信]
マギカル板を半マジでみてたらムダな余環がぽよ〜んと浮かんできました。

「メタファー(隠喩)はルシファー(光もの)です」

なんとベタベタなダジャレ。。。

最近「三倍すっごいヘルメス」な科学史をもう一度つっついてみようかと想ってるからでしょか?

「碧石」に刻まれたお言葉は「上なるものは下に 下なるものは上に」ってなかんじだったかな。
ぐるぐる円環運動を「とこしえ」と「仮定してみてみる」ってことかしらん。

つまり、イカロスの方向とプロメテウスの方向ぉ?
「光」と「影」とそれらの「場」はサンミ一体ってことぉ?

そういえば、今は堕天使に堕されてしまったアケノミョウジョウさんはすんごくすんごくむかし善神だったらしいです。

源としてのヒカリの「ヒ」はヒメルの「ヒ」で
伝令としてのカガヤキの「カ」はカナタとかカゲロウの「カ」

あぁ、なるほど!と自分自身のダジャレのオチを納得(環結)したのでした。
オチたのでわたしのヨコレスはコレにておしま〜い!

[10080] Re:[10078] まやかし 投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/03/30(Thu) 23:49   [返信]

> > 京都・黒谷の寺に掲げてあった言葉に「始めがあれば、終わりがある」と書いてあった。

「始めがあれば、終わりがある」  
始まるから 終わる
終わるモノは(必ず)始まる
なぜ ( 括弧 ) で括るかは 
必ずという時には 必ず(に) 入らないモノがあるから 

始まらない 者 には 始まらない


> 発菩提心(ボーディを求める心を起こすこと)が、始まり
> 悟りが、終わり かな。

悟って 終りとするなら
そこには 終りとする こと  が ある
そう決めたからといって、
そうであるかどうか は 決め方によるのみ

> > それを見て、その人は「これは間違っている!仏教では始めも無ければ終わりもないと教えるんだ!」

仏教では そうは教えない
たとえ
出典を 出しても 
その 典拠 の (出)しように 問題があれば 出典はないことと同じ


> 輪廻は無始である

概念が起きる時には その前に 輪廻が起きている
から 無始である

> とはいうけれど、「終わりがない」とは言わないような。もし終わりがなければ、悟りもないことになってしまうし、輪廻から抜け出せなくなってしまう かな。。

悟ってみればわかる
悟って終りなら 釈迦牟尼は 終わっている
釈迦牟尼から 何が始まっているかを知るとき
そこに起点を置くから ブッダ( buddhi ) が 起きる

始まりは 終りでもある が 、、、、

始まりと 終りとは 一つの生に起きていても 同一 とは言い難い


[10079] Re:[10078] まやかし 投稿者:pocket 投稿日:2017/03/30(Thu) 23:38   [返信]
> 輪廻は無始である
>
> とはいうけれど、「終わりがない」とは言わないような。もし終わりがなければ、悟りもないことになってしまうし、輪廻から抜け出せなくなってしまう かな。。

龍樹『中論頌』十一章

1. saMsAro 'navarAgro

「…輪廻は始まりも終わりもないものであり…」

このような言葉を断章取義的に解釈すると無始無終になるような…

[10078] Re:[10076] まやかし 投稿者:管理人エム 投稿日:2017/03/30(Thu) 22:42   [返信]
> 京都・黒谷の寺に掲げてあった言葉に「始めがあれば、終わりがある」と書いてあった。

発菩提心(ボーディを求める心を起こすこと)が、始まり
悟りが、終わり かな。

> それを見て、その人は「これは間違っている!仏教では始めも無ければ終わりもないと教えるんだ!」

輪廻は無始である

とはいうけれど、「終わりがない」とは言わないような。もし終わりがなければ、悟りもないことになってしまうし、輪廻から抜け出せなくなってしまう かな。。

[10070] 遺伝子検査 投稿者:莓箭毒蛙 投稿日:2017/03/20(Mon) 00:15   [返信]
ハプログループの投稿した手前、変な業者さんが多いので注意を。

遺伝子検査、廃業・不明4割…情報管理に懸念
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00050130-yom-soci

[10068] 無題 投稿者:管理人エム 投稿日:2017/03/19(Sun) 10:19   [返信]
> 逆に寒冷な地方ですとしゃべるのにいちいち口を開けるのは面倒なので、
子音が発達するし母音は欠落していくので閉音節になるとか。

あんまり寒いと、口が回りません。あってる!

でも、閉音節になってるのかどうかよくわからないですが、たしかに、もごもごは言ってます。。

[10067] Re:[10066] 遺伝子と言語 投稿者:莓箭毒蛙 投稿日:2017/03/18(Sat) 20:15   [返信]
> もしかしたら縄文人の言語はシナ・チベット語族だった・・・?

縄文人とチベット人は遺伝子的にはYAPを持つ特殊な人類なんですが、
言語的にはどうなんでしょう?

長い年月を人間の移動の多いユーラシア大陸で暮らしたチベット人は周辺の言語の影響を受けて、
今ではシナ・チベット語族に分類されてしまってますね。
その分類は妥当なのではないかと思います。

加えて、チベット語ってなんか割と子音が多い印象だけどどうなんでしょう?
開音節構造の言語の仮説のひとつは、温暖な気候と言われています。
温かいところだと口を大きく開けますよね。開音節になりやすい^^;;;

逆に寒冷な地方ですとしゃべるのにいちいち口を開けるのは面倒なので、
子音が発達するし母音は欠落していくので閉音節になるとか。

チベット人の過酷な生活環境では開音節構造を維持できないのはしょうがないのではないかなぁなんて推測してます。

[10066] Re:[10063] 遺伝子と言語 投稿者:pocket 投稿日:2017/03/18(Sat) 17:31   [返信]
感謝、感謝!

頭がぐるぐるしてきました(笑)アルファベットはむづかしゐ・・・

自分でちゃんと基礎知識をちゃんと勉強してからでないと理解できないかもですね・・・

> 日本人の基礎になった縄文人とチベット人は3.5〜4万年前に分岐した近縁種。

おお、すごい!

もしかしたら縄文人の言語はシナ・チベット語族だった・・・?

・・・ら、個人的にすごく興奮するのですが!

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
記事No 削除キー

- LightBoard -