Magical Board


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

[10343] Re:[10342] あなたの世界に引きずり込む  投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/08/04(Fri) 20:30   [返信]

> 罰則罰金無しに、みんなに交通ルールを守らせようとする

守らせる
という 立ち位置では (仏法は)守られません

まもる喜び  を  知らせることです

知ろうとしない者には 知らせる術はありません

> 方法について伺いたいです。

罰 では 喜びは生まれません

よく 分かるように トク ことです
分かる喜びが起きるまで 手伝えることを 手伝うだけです

あなたのように 分かろうとしない人もいます

罰金 罰則 で 解決しますか ?


[10342] 無題 投稿者:ポンジミ 投稿日:2017/08/04(Fri) 18:50   [返信]
罰則罰金無しに、みんなに交通ルールを守らせようとする
方法について伺いたいです。

[10341] Re:[10339]  怒っちゃダメ と 怒る   投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/08/04(Fri) 17:55   [返信]

怒らない母親は いくらでもいます

恐怖を感じなければならないように思える道路を
感じずに突っ走ることを 強く心配しない 母親は
( その母親が問題を抱えていない限り ) いません

子供は叱られることの理由を知る前に
怒られる度に 自由にすると怒られる と言うことを学んでいきます

怒らず 何故ダメか
 の 説明を聞けるまで 怒っても 諭しても あまり意味はありませんが
怒ることは 重大な 作用を 蓄積していきます

   ********
信徒の場合は 怒る必要がありません
諭して 分からせ そういう行いを為さぬよう 教え、
為せば 二度と為さぬように 諭せばよいことです

死んでなければ 諭せます
諭さなければならないようなことを為すのは 聖者ではありません
   ********

もっとも わたしの場合は 怒らることに慣れ親しんでしまって
その作用は ごくごく 弱かったのではないかと 分析します
( 怒られることを 学ぶのにも 自由裁量が起きます )

怒らないのが 一番 、、、、


[10340] 恐怖 投稿者:みどり 投稿日:2017/08/04(Fri) 09:10   [返信]
「たとえ聖者であっても、果たして自分が救われるかどうかは自信がないでしょう」
と、かれは言っていた。自己の内省だったのだろう。

本当に聖者だったら、そんなに自己が救われることに関心があるとは思わない。

[10339] Re:[10338] 無題 投稿者:みどり 投稿日:2017/08/04(Fri) 08:34   [返信]
> よくある放言だと思います。

「放言」という言葉を想わず調べてしまいました。

そういえば、わたしにその人はこんなことも言ってました。

「君らは僕からこんな話をいつも聞かされてどうなるのだろうと思うのですよ」と。

どこか自分が無責任な発言をしているという自覚があったのでしょうね。
でも、自分にはそれが特別許されていると思っていたようでした。



ドイツ人の友人が幾枚かの大きなステンドグラスで飾られた教会に案内してくれた時、こんなことを言ってました。

「神の話や十字架の像は子供にとっては恐ろしいものだと思う」

「神は人間を愛していると思う」とも。

[10338] 無題 投稿者:ポンジミ 投稿日:2017/08/03(Thu) 18:03   [返信]
よくある放言だと思います。

恐怖を感じず道路を突っ走って行く幼児を怒らない母親はいますか?
怒らないことが聖者なら、信徒は車にひかれて死にます。
もちろん、恐怖を持たない聖者も、車にひかれて死にます。

ただ、仏教では三毒と言う避けるべきと言われている煩悩もありますけどね。

[10337] Re:[10336] 恐怖 投稿者:みどり 投稿日:2017/08/03(Thu) 17:56   [返信]
> 誰か聖者の言葉を引用して
>
> 「人間の持つ聖なるものに対する最初の感情は恐怖なのですよ」
> って言っていたな。
>
> 彼らが恐怖を持つことはなかったのだろうか?

いや、持っていたはずだ。
それがどうなるかだな。

真言 陀羅尼

[10336] 恐怖 投稿者:みどり 投稿日:2017/08/03(Thu) 17:42   [返信]
誰か聖者の言葉を引用して

「人間の持つ聖なるものに対する最初の感情は恐怖なのですよ」
って言っていたな。

彼らが恐怖を持つことはなかったのだろうか?

[10335] Re:[10334] 蛙的善知識 投稿者:莓箭毒蛙 投稿日:2017/08/02(Wed) 22:17   [返信]
あれ、禁止ワードで投稿できないですね。

何が禁止ワードかわからない。

[10334] Re:[10333] 蛙的善知識 投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/08/02(Wed) 07:56   [返信]

> やっぱ箭喩経の無記がわかっている人ですかね〜

“分かっている人” と 指すとき
分からない人  が 示される

あの人はこれを分かっている
あの人はこれが分かっていない

わたしはこれを分かっている ( これとは こういう具“態”的 なことを指す )

示すモノがどのようにあるかが 分かっていなければ
何も示していないのと同じ ( ある・ない の 理解が起きる根拠がない )
 
> 無回答と沈黙に耐えられる人

聞いて 耐える人      と
聞かれなくても 耐える人 とが 示される

無回答 と 沈黙 は 起きているがごとく   、、、、


> あとは、自分のドゥッカの因果関係に集中している人

ドゥッカ なぁー
苦であり どのようにして 苦を享受しているかが
分からないのが 「苦」 である

ドッカにあるか 分からないから どこにもない と せざるを得ない
( 苦というものは 分かりにくい )

Su.762
他 の 人々 が「 安楽」 で ある と 称する もの を、 諸々 の 聖者 は「 苦しみ」 で ある と 言う。 他 の 人々 が「 苦しみ」 で ある と 称する もの を、 諸々 の 聖者 は「 安楽」 で ある と 知る。 解し 難き 真理 を 見よ。 無智 なる 人々 は ここ に 迷っ て いる*。

中村 元. ブッダのことば−スッタニパータ (岩波文庫) (Kindle の位置No.5348-5350). 株式会社 岩波書店. Kindle 版.


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
記事No 削除キー

- LightBoard -