Magical Board


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

[10400] Re:[10399] 問 の 存在と 「空」 の 存在性  投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/09/12(Tue) 12:50   [返信]

> 何を問題としているかが 分かりにくいだろうと 想像します

余計に分かりにくくなったかな ?


[10399] Re:[10398] 問 の 存在と 「空」 の 存在性  投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/09/12(Tue) 12:41   [返信]

何を問題としているかが 分かりにくいだろうと 想像します
先に レヴィ=ストロース を あげたのには
 構造的  意味 が あります

「神話と意味」
  神話の基本的な意味は、ひとつづきに連なるできごとによって表わされているのではなくて、いわば
   〃できごとの束〃によって表わされている

言語の どの一つをとっても  それは 神話となります
関連性をもってない 言語 は 存在していないからです
そのとき 、 どこに関連付けるかが 問われることです
飛躍すると 一つの文字は  すでに 曼荼羅 です

あまり この記述に囚われると
“有問者”  に 囚われることとなります


あなた や わたしが 「者」 ではない

「 若人 有問者離空 而 欲 答   是則 不成答 倶同 於彼疑 」

と 読むということです


[10398] 問 の 存在と 「空」 の 存在性  投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/09/11(Mon) 16:51   [返信]

(若人有問者離 空而欲答 是則不成答倶同於彼疑)(4.8)

( 人に問がある ということは 空を離れて答えを欲す ということ )
(その時)(空を離れては)答えを成さず


もし人が非難する側になって、空を離れてその過ちを説こうとするならば、これ は非難を成り立たせる事ができない。両方ともにかの疑いと同じことになる。

*  問う(と)は、「空」を離れて答えを欲す(ことである)
* (その時)(空を離れては)答えを成さず
* (既に) 問う(事の)中に  「空」 が 存在している (空ではなくして 存在する)


(若人有難問離空説其過 是不成難問倶同於彼疑)(4.9)*1


[10397] Re:[10395] 細かい点ですが 投稿者:管理人エム 投稿日:2017/09/09(Sat) 17:29   [返信]
pocketさま 丁寧に見ていただいて、すみません。


> p.12
> > なぜなら、この人、空の相を取らないからである。
>
> は
>
> なぜなら、この人は、空の相を取らないからである。

はは。。は
と、笑って、ごまかす。

ほんと、たしかに、そうですね。
漢訳を読んでいると、漢訳調に慣れてきて、「てにをは」を省略してしまいます。

> 「この人は」の「は」が抜けてるのじゃないかな、と

> p.13
>> また、月称などの説く『中論頌』とも異なっている点、たしかに問題がある。

> は「とも異なっている点も、たしかに問題がある。」
> かな?

なるほど。
そうですね。直しますね。今日のうちに直そう。

どうもありがとうございます。

>
> すでに訂正済みだったらすみません

いえいえ、それどころか、全然気づく気配もありませんでした。

[10396] Re:[10395] 細かい点ですが 投稿者:pocket 投稿日:2017/09/09(Sat) 16:58   [返信]
p.13
> また、月称などの説く『中論頌』とも異なっている点、たしかに問題がある。

は「とも異なっている点も、たしかに問題がある。」
かな?

[10395] Re:[10394] 細かい点ですが 投稿者:pocket 投稿日:2017/09/09(Sat) 16:54   [返信]
> おお、さっそくありがとうございます。
> 秀丸エディタを使って書いているとき、固有のサンスクリットマクロを使っていて、そこを直し忘れていました。

じゃあ次いってみますね
読みながら見つけているので、遅くなってしまうのですが

p.12
> なぜなら、この人、空の相を取らないからである。



なぜなら、この人は、空の相を取らないからである。

「この人は」の「は」が抜けてるのじゃないかな、と

すでに訂正済みだったらすみません

[10394] Re:[10393] 細かい点ですが 投稿者:管理人エム 投稿日:2017/09/09(Sat) 14:46   [返信]
> p.6の節の題名が
>
> 「「疑いに等しいもの(saMzayasama) ) 」と「説同(var セ yasama) )」
>
> という風に文字化けしてしまいます。
>
> インストールしているPDF ビューワーソフトとFirefox内蔵のもので見てみましたが、両方同じ結果でした。

おお、さっそくありがとうございます。
秀丸エディタを使って書いているとき、固有のサンスクリットマクロを使っていて、そこを直し忘れていました。

[10393] 細かい点ですが 投稿者:pocket 投稿日:2017/09/09(Sat) 09:31   [返信]
p.6の節の題名が

「「疑いに等しいもの(saMzayasama) ) 」と「説同(var セ yasama) )」

という風に文字化けしてしまいます。

インストールしているPDF ビューワーソフトとFirefox内蔵のもので見てみましたが、両方同じ結果でした。

[10392] Re:[10391] 『十二門論』 投稿者:管理人エム 投稿日:2017/09/09(Sat) 09:06   [返信]
> > http://manikana.la.coocan.jp/twelve/twelveindex.html
>
> ざっと 読みました
> 仮名遣いに 間違いがある

ああ〜ぁぁ、そうですか。
教えてください。よろしくお願いします。


アップしてから、いくつかことば遣いを訂正したり、脚注をつけたりしています。
9月9日中は、まあ、いいかな。明日になったら、「訂正」の月日を入れて訂正します。

> 鳩摩羅什の翻訳については

少し誤解していたかもしれないと思ったりもします。

すごく勘のよい鋭い人だったのだとも思いますが、青目註の影響のもとに見てしまう。。

> 般若波羅蜜多心経 についてのこととして
> 玄ムの翻訳について 空海を含めて 軽く言及したことがありますが
> 別の機会に もう少し詳しく 言及します


お願いします。

[10391] Re:[10390] 『十二門論』 投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/09/09(Sat) 08:39   [返信]

レヴィストロース の どの著作  に あったのか はっきりしませんが
フランス語で書いた 論文(著作)   を   
自ら ネイティブ である 英語 に 自らの頭で、翻訳するとき
その難しさを 述べていました

同じ言語族 であって どちらも 母国語 であると言えるほど ネイティブ で
自ら  仏   →  英   に 翻訳しても 
(    仏智  →  英知  )

***********

> 何とか論文をアップしました。
> 二つ書く予定のうちの一つ目ですが、二つ目はいつ書けるかな。
> 頭の中では完成しているのですが、具体的にはいつアップできるかわかりません。

頭の中では すべての事が 完成されています
歩む道に 足下として 具現“化=下” して
完成(実践)を 具現できます

真理は  仏により  仏に対して   提示されて   います
       真理 は  真理  に   ある

頭の中にある  ということは 想像にすぎません
実践にあるとき 文章として 具現化できます
( どのように具現化する か を選択しないと 、 どういう表出かは 顛倒される = 名称となる )

> http://manikana.la.coocan.jp/twelve/twelveindex.html

ざっと 読みました
仮名遣いに 間違いがある

******

鳩摩羅什の翻訳については
般若波羅蜜多心経 についてのこととして
玄ムの翻訳について 空海を含めて 軽く言及したことがありますが
別の機会に もう少し詳しく 言及します


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
記事No 削除キー

- LightBoard -