Magical Board


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

[10297] Re:[10294] 「まやかし」の言葉 投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/06/26(Mon) 08:05   [返信]
> > あなただけは 例外ですか ?

> 自分だけは例外としたのはその『まやかし』本人でした。
> 自分は例外だとしたので、『まやかし』になったのでしょうね。

『まやかし』本人
      には

あの人  と この人
この人  と ここに見出す自分
   とが  適用可能です

誰に テキメン  しているかで
「 己事究明 」
  という  言葉は 働く場所を見出します

故事 を 掘り出すことは 大事な  こととも言えますが
どう  大事にするかは  大事 の ことです

[10296] Re:[10295] イイタシ 投稿者:管理人エム 投稿日:2017/06/26(Mon) 06:09   [返信]

> ってのは大乗ってのは国々を渡り歩く交易商人が関わっている気がしてならないからです。

カニシカ王あたりも、アラビア海の海の道とシルクロードの交易とを結びつける交易路で潤ったらしいですよね。
『法華経』には、隊商や船の交易に関わるお話しがたくさん出てくるので、ほんとに興味深いです。
キャラバンの隊長は、多くの人々の命を預かるので、知恵と力のいる菩薩のようなタイプじゃなくてはつとまらなかったのかもしれないです。『観音経』とかもそうだけど、商人たちのバイブルだったのかもしれません。

また、イスラム教も、同じように商人たちが広めていったのかなと思っています。商道徳のしっかりと身についた人々の信用と共に宗教は拡大していったのではないかという気がしてなりません。

> 言葉が通じなくても空のことばでなんとかなるさ〜みたいな(←今ココ)

ことばより、心と行いだよ、みたいな〜〜
>

> 五根、七覚、五力〜

俳句で覚る、って、はやってる?
『パティパダー』最新号にも、俳句のすすめが書いてありました。

[10295] イイタシ 投稿者:おちゃらけ 投稿日:2017/06/25(Sun) 21:21   [返信]
そういえば、蓼藍って蓼食う虫も好き好きなタデ科でした。
学名を調べたらPersicaria tinctoria。へぇ〜呉じゃなくって胡でしたか。といいつつ場所としてのペルシャではなくて形態(モモの葉)から付けられた名前っぽいですけど。

胡つながりでシルクロードとか大月氏とかイスカンダル王から転訛した説があるカンダハルのメナンドロス王とかクシャン朝とかに飛んじゃいました。でも五蘊のカンダには関係ないっぽい。どっちかっていうと香林国らしい。ってとこまで行ってきました。

ってなとこやってたらたった今、テレビからウズベキスタンの「ブハラ」って語が飛び込んできてびっくり!しました。ブハラは安氏の国でした。ゾクド人も胡人って呼ばれたらしいです。

ってのは大乗ってのは国々を渡り歩く交易商人が関わっている気がしてならないからです。
言葉が通じなくても空のことばでなんとかなるさ〜みたいな(←今ココ)


> 空のことばと空のわたし、その時、ことばは、縁起する。五七五

五根、七覚、五力〜

[10294] Re:[10291] 「まやかし」の言葉 投稿者:みどり 投稿日:2017/06/25(Sun) 19:00   [返信]
> あなただけは 例外ですか ?
>
自分だけは例外としたのはその『まやかし』本人でした。

自分は例外だとしたので、『まやかし』になったのでしょうね。

[10292] Re:[10288] とある参照的参照 投稿者:管理人エム 投稿日:2017/06/25(Sun) 18:09   [返信]
おちゃらけさま

> 今度の中論本の冒頭偈にどうでしょ?

お! そうしてみます?

>  空はなんにもしらないよ

このことばを借りて冒頭に出したら、みんなぱたっと本を取り落としそう

誰も知らない、藍より青い空のなぞ。
だけど、どこかで聞いてる知っている
空の空は、あなたとわたし
縁起するのは、あなたとわたし

お、返歌に、変歌が。。変な癖がついちゃってとまらない。。

> ホントに「自己を空っぽにするよう努力する」ってな意味で「空っぽ」という語を使われたのかどうか?

たぶん、‘ことばが空’になってるとき、自己も空っぽになってると思うな。
ことばが出てくるとき、必ずことばは何らかの形で使われる。
ことばが空になって使われるなら、その行いも空だから、自己も一緒に空になる。

空のことばと空のわたし、その時、ことばは、縁起する。五七五

[10291] Re:[10290] 「まやかし」の言葉 投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/06/25(Sun) 18:01   [返信]

> > どうして 失敗も 成功も ない  と なるか 分かりますか ?

> 分かります。それは「失敗」の定義によって違うので、「失敗も成功もない」
> となるのでしょう。

定義によって 変わるのは 定義 です
同様に定義しようと 「行」 は変わらず 「無明」 にある限り 「行」 は 「業」です

善行 か どうか  は 智者のみ知る


思いは 変わらないけれど
  思い 用  は 用い方で 
  変わり様  が ある
様 は 一つですが それを 心に どう 用 と するかは いくらでも変えられる

> わたしの問は、「人生には失敗も成功もない」と言った人に『まやかし』
> が、何故、「俗物だ!」と言ったか?ということです。

「まやかし」 で 『まやかし』  を 定義する

> 人生は定義によらないものなのに、

これが 定義 です

> 定義によって違うものを当てはめたので、

定義によるとき 定義 に則る 定義がある
違うものは 定義にもとる
定義に沿って当てはめれば、 定義上は  正しいことと 定義される

> 「俗物だ!」と言ったということでしょうか?

この世には 「俗物」 以外は 存在していない
存在していようと
俗物  には  分かりようがない

あなただけは 例外ですか ?


[10290] Re:[10287] 「まやかし」の言葉 投稿者:みどり 投稿日:2017/06/25(Sun) 17:29   [返信]
> どうして 失敗も 成功も ない  と なるか 分かりますか ?

分かります。それは「失敗」の定義によって違うので、「失敗も成功もない」
となるのでしょう。

わたしの問は、「人生には失敗も成功もない」と言った人に『まやかし』
が、何故、「俗物だ!」と言ったか?ということです。

人生は定義によらないものなのに、定義によって違うものを当てはめたので、
「俗物だ!」と言ったということでしょうか?

[10289] イイワケ 投稿者:おちゃらけ 投稿日:2017/06/25(Sun) 14:33   [返信]
いまだはっきりわかんないんですけど

エム先生は「ことばは空っぽ」という意味において使われていると思ってたんです。
ホントに「自己を空っぽにするよう努力する」ってな意味で「空っぽ」という語を使われたのかどうか?ってことなのでした。

マジで主語と指示対象がわかんなかったので、
使ってないことを使ってないひとに使うなってことが言いたいことなんでしょか?って何回も聞いてしまったのでした。失礼しました。

[10288] Re:[10279] とある参照的参照 投稿者:おちゃらけ 投稿日:2017/06/25(Sun) 14:26   [返信]
エム先生

おー、詩の形式ですか。
今度の中論本の冒頭偈にどうでしょ?
偈とか詩の形式は形式が空ですね。
なぜなら、詩(うた)はことばを使うから。
ひとり詠んでも誰かのために唱うから。

そういえば、むかしむかし、
『水は答えを知っている』という本がありました。
『水はなんにも知らないよ』という本が続いてでました。
どちらの本も今も流通してます。
私のアタマの中にふぃっと浮かんだので返歌で変礼

> 空は誰でも使ってる。

 空はなんにもしらないよ
 朝夕 呉藍、昼は藍、ときどき雨のち曇り晴れ
 ときたま思惟(しゆい)、ほとんど思惟(しい)
 為るモノ、思惟を通せばあるに生る

[10287] Re:[10286] 「まやかし」の言葉 投稿者:  春間 則廣   投稿日:2017/06/25(Sun) 14:16   [返信]
> だけど、今のわたしは、確かに「人生の失敗はある」と思っている。

失敗はある と 知ったことは 失敗ですか ?

失敗だと 知るから 対応策がとれるわけです
( 失敗だった  と 過去形になるわけです )

対応策は 成功 策です

どうして 失敗も 成功も ない  と なるか 分かりますか ?


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
記事No 削除キー

- LightBoard -