ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[102] ただ、うろ覚えの無常等の視点から、なにか観察して、厭離して、だから、どうしたでニルバーナは決まり。
日時: 2017/02/24 12:54
名前: 素粒子空 ID:NJ8iRmEU

全宇宙素粒子空に告ぐ

 人類苦の原因勘違い集諦、それを科学的智慧的に爆破テロ観察実験するのが、シャカッチティーチング土台にした素粒子空理空論実験論の核心、イトモカンタン最速涅槃到達一本道。解脱・気楽・喜楽の科学。(苦タイはそのまま、you can7t touch this。アンタッチャブルや)
さて、
苦諦、 不条理、アブソードでシリイばかばかしい、アホらしい、生きるに値しない、大  宇宙現世厭離ウンザリガニで飽き飽き。生老病死、人類生存苦この大宇宙、根本的に  一切面白いわけない。瞬間転変、不完全、不確実、不満足、思いどおりに行くか、ボ  ケ。

集諦  原因は、3タンハーと無我の無知(勘違い)、顛倒夢想、クソ実体論。12縁起でいうと、無明の生存欲(ニワトリ)無知勘違い、カーマ(ブタ)好き、ビィバーバ(ヘビ)嫌い、3つを爆破。12因縁中、感覚器官触の防護と攻撃では、素粒子空サティで撃退。無頓着多元性ビヨンドの聖なるウペッカー。慢自我も苦のエスカレーションの原因なので、カット。制止。自我に安楽死を。因果法則的苦の原因認識機能ゴミ軍団(原始性と所有)との全面喜楽戦争。連続殺傷自我。自我苦、観念的名身無我楽。要は、慢自我と三渇愛、10結。4取。全認識ゴミの細胞インパルス、電気信号回路回転の勘違いを白日にさらし、大笑いLOLして、だから、どうした? と智慧的に解脱するか、智慧(三特相又は自家製特相)につなぎ替える配線工事のみ。

滅諦  苦原因勘違い殲滅が即ち宇宙的大安楽、無上楽。身体、感覚、イメージ、コンセプト、言葉、IMO、見解、論理のないニルバーナ。苦? それがどうかしましたか? ワイ、自我の死人と気楽になって、好き嫌いを超越する。即今既に死んでる一切サラサラスベスベ 皮膚脱落透明ゾンビであれば、苦なし。喜楽の勝利。解脱涅槃、それがニルバーナだよ。ワトソン君。現世地獄でニル花の花園にマッパで昼寝。中脳A10神経サーキット(副次的ニル花)の活性化でドーパミン風呂に入って宇宙的リラックス。ハ~。ビバノンノンと宇宙解脱。静かの海。沁み渡るぜニルバーナ。ohープレジャラブル。自然成長的原始人類性勘違いの解除脱出。

道諦  目的ー方法論、勘違い根性・努力論でなく、クールな因果法則、智慧的観察人体実験。たりらリラーんとパアのように3遍回って、自我慢つぶし、3タンハーなどニルバーナに立ちはだかる障害を最終解脱兵器の無常・苦・無我と素粒子空サティ、素粒子空因果法則の智慧で10分気が狂うまで、観察して、分別の無分別、認識ゴミを解除一掃。瞬間一気に無念無想統一になれば、当たり前、従前大脳辺縁系確信神経の悪覚、悪知、苦の条件反応、勘違いがぶっ飛んで、スベスベマンジュウガニなる無執着。同時にニルバーナ電気信号が中脳A10神経回転にリープ。これが涅槃二重構造。もちろん、実験中慧戒定慧の土台と無我宇宙ワンネス素粒子空コナゴナ波動観、モラナサティ、空笑、銭湯ヴィッパサナーで涅槃の実況中継。ほっつき歩く瞑想など同時多発的即今人体experiment。猫の手、科学、ニルバーナでさえも、使えるものは何でも使え。そして、煩悩、涅槃両方両辺多元グラデェーションからも最終宇宙解脱やで。ギャハハ。

                    全宇宙素粒子空がお喜楽でありますように
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

知り合いからのニルバーナ報告。ジワジワか急転か? ニルバーナの型について ( No.69 )
日時: 2017/05/22 12:53
名前: 素粒子空 ID:FJb8jLBY

昨日、知り合いから、ニルバーナ報告があった。
その人は、3年前に自然に、仏教外で、つまり独覚的に、ニルバーナになった。
まあ、本人それが、それであると知らなかった。なんせ、そういう知識のあるところで、達したわけではないからな。

そして、これはいったいなんや。どういう現象か? と、いろいろなところ巡って、まあ、禅にたどりついて、師匠のところに通っていたわけで、ワイとしりあったときには、もう落ち着いていたけど、いくらそれが大きいニルバーナでも、たった一度だけということはないので、その師匠のもとにかよったわけなんや。

その後、それきりで、ニルバーナの気配がないというから、変だな、変だな、とおもっていたら、また、自然に、ニルバーナに移行したらしい。

そういう型もあると認め無くてはならんな。これは。

素粒子空理空論では、パカンというか、どっーというか、勘違いの解消が急激に来る、という理論だけどな。なぜなら、人体神経に新たな通り道が開通するから、ニルバーナ。それは、火花的なんやけど。発火いうてな。

しかし、それがジワジワと、人知れず、本人さえもしれず、あるとき、気づいてみたら、従前とちがった、ということに気づいて、ニルバーナ結果が出ることもあるらしい。

まあ、その本人も1回目は、急激を経験したみたいだけど。
まあ、ジワジワとあって、すーっと移行する場合もあるんやな。

どちらにしても、目出度い、目出度い、ということや。
なにせ、安穏の範囲が広く深くなったんやからなー。
メンテ
ということで、6根を観察すれば、30分以内でニルバーナなんやな。シンプル。 ( No.70 )
日時: 2017/05/24 12:58
名前: 素粒子空 ID:NJ8iRmEU

生命は、生まれてから、感覚しないとどうしようもない。

うまれて、オギャーも幼い感覚で、そのとき眼という感覚器官は、発達していないけど、感じていることは確かで、そこから、だんだんに、感覚器官も成長して、やがて老化して、感覚器官も病気になって、また回復したりして、無常に経過して、死の瞬間まで、感覚しているということ。

その間に、感覚から感想、概念、内語、見解の作成、表現系列も発達する。

その因果は、12因縁だけど、ポイントは、やはり、感覚というか、接触というか、6根が対象とコンタクトして、それがどういう道行き、経路をたどるか、ということ。

なぜなら、無明も中心は、感じの好き嫌いだし、生存、存在を誤解して、好き、すばらしいとおもいこんでいるのも、感覚刺激のなせる技ということができるやろ。

認識機能と身体でも、結局なにをするか、といえば、エサと異性との接触が大テーマで、そこから、渇愛、執着する。その流にしても、接触、感覚、感想の固定化ととらえることもできるわけや。

自我概念も感覚と密接なわけや。
宇宙は素粒子だから、自分などいるわけないと知っているのに、なんかの拍子に、なんかどこかに、自分がいるのちゃうんか、とふと感じるのも、自分の存在というそれは、単なる感じやな。
頭脳で科学的理論、論理では、明確に不在だからな。

まあ、その感じもナンのことない、6根感覚と感想、概念の条件付けにすぎない。
ひとによって、その程度、厚み、6根のどのウェイトか、ということは異なるけどな。
だけど、一般的にいえば、この6根なんや。各種条件付けは。

ということで、6根を観察すれば、30分以内でニルバーナなんやな。シンプル。
メンテ
それが、大安楽、大安穏、宇宙下無比楽大ニルバーナでんなー。LOL.狩猟脳解脱。 ( No.71 )
日時: 2017/05/25 12:53
名前: 素粒子空 ID:Ld.T7UfI

狩猟脳からの解脱

まあ、狩猟脳から解脱したら、大ニルバーナ当選確実。地面にパンチするようにはずしっこなし。LOL.

生きるため、喰うため鹿殺ししてました。鹿連続殺生の犯人が、名探偵雇う必要もなく、人類なんや。LOL.
それで、狩猟脳から電気信号回転し続けるのは、アホらしくも、ばからしいのでやめます。
ウペッカー含む慈悲喜捨します、というのが、結論。それで、イトモ、シンプル、大ニルバーナ。LOL.

そもそも、認識機能結果は、3種類、苦、楽、不苦不楽。それで、結局薬局、苦。

世俗楽、追いかけたら、依存症。だから、楽も依存症で、結局、特許局、苦。LOL.

そもそも、人生、生存、生命存在は、生老病死過程苦。
それが、生となづけられたもの。結局、生は苦。

たんに人型により集まった素粒子は、素粒子である食い物喰って、ウンコと名付けられる素粒子を排出するだけ。
空気という素粒子すっては、吐く。吐いては吸う。
この無常で、たいしたことなく、つまらない存在は、どうみても虚しく、苦。LOL.

それ支えるのは、食と性。仕事労働。

仕事、労働は、狩猟脳に支配、管理されているかぎり、それも苦。LOL.
ホンマは、もっと喜楽、安穏の生存は人類可能なのに、狩猟脳のために苦しんでいる。

狩猟脳の仕事は、シカ殺し。
エサ。鹿殺す。殺し続ける。それが、人類の仕事、労働の基本。
シカ殺し目的論。LOL.

しかし、客観的外界の状況は、狩猟時代をとっくに卒業。

しかし、人類、いまだ人間と鹿を勘違いしている。アホの極地。LOL.

だから変更攻撃破壊電気信号の回転は止まらない。

生は苦だから、それを支持する、条件の一つである、変更攻撃破壊衝動は、当然、苦。
そんなん無駄、無意味、無価値やろ。それは生存支えるんやからな。LOL.
生存は苦だから、苦を支えるのに、苦である変更攻撃破壊衝動を昂進するって、どんだけ苦で、どんだけアホや。LOL.

まとも人類は、アホらしくて怒れない、というのが真相や。LOL.

戦争、テロ、ケンカ、対立、闘争の原因、変更攻撃破壊衝動つまり怒り。
それがなくなったら、ウペッカー含む慈悲喜捨しかないやろ。自然に。LOL.

それが、大安楽、大安穏、宇宙下無比楽大ニルバーナでんなー。LOL.
メンテ
慈悲の瞑想をとらえ違うと、天と地ほど、隔絶する? 天と地もどっちも素粒子空やで。LOL. ( No.72 )
日時: 2017/05/26 22:35
名前: 素粒子空 ID:5OA4l3kE

すべての生命が幸せになりますように、
すべての生命は苦しみの原因がなくなりますように、
すべての生命は、願いが叶うように、
すべての生命、悟りの光が現れますように。

おなじみ慈悲アガペーの瞑想フレーズ。

素粒子空理空論は、もっと簡単、
全宇宙素粒子空が喜楽でありますように、の一行。

まあ、こうすることで、自我、怒り、変更、攻撃、破壊衝動を慈悲によって置き換える。

すべての生きている生命がそのような涅槃になることは事実上不可能。当然やろ。

不可能なことを望むのはアホ? まるで、生きるのは苦で無常必然なのに、生きていたいと望むように。

しかし、この場合は、対象に重点があるのではなく、そのように瞑想する認識機能の方に力点があるわけやで。

一見、対象に対する瞑想のようで、しかし、その実、認知機能そのものが、欲望と慈悲を置き換えることの方に力点、焦点があり、それによって涅槃に至ことは十分可能なんや。

ただ、とらえ方が微妙やで。
メンテ
このあきれ果てた、いつのまにかできていた勘違い、誤解、錯誤を転換するだけ。 ( No.73 )
日時: 2017/05/27 21:09
名前: 素粒子空 ID:a7oAtRPY

生きることは、老化、病気、死の過程だけやで。人類75億。
なに感じても、考えても、なに感想述べても、コメントしても、判断、評価しても、それは、
3認識機能結果、つまり苦に行き着く。

苦しみの連続が人生、生命、生存、存在。LOL.


だから、苦の原因である欲求や目標、怒り、変更攻撃破壊衝動を小さくするならば、
あなたは、心底笑うことができるんやな。LOL.

それは涅槃なんや。LOL. 非常に簡単。
...

だから、この愚かな私の自分のクソ脳中の誤解、勘違い、錯誤を見て、どっと笑いを増やすだけやな。LOL.
メンテ
チェーンをぶった切れば、後出しジャンケンで、ニルバーナ絶対確実。LOL. ( No.74 )
日時: 2017/05/28 22:24
名前: 素粒子空 ID:657lVbVk

チェーンをぶった切れば、後出しジャンケンで、ニルバーナ絶対確実。LOL.

すべての意見、見解、科学、宗教、哲学は、役に立たないやろ。
ニルバーナ大安穏の結果出すには、役に立たないという意味や。
だって、1+1=2さえ、ニルバーナには無関係。LOL.
こんな、シャバダビヤ王国つまり一般社会の知識って。
それは、ニルバーナ観点からは、脳の糞便にも等しいわけなんや。LOL.

では、ニルバーナには、なにが役に立つのか?

それは単純明快。

苦に至る因果、条件の鎖を頭部切断のように、あっさり、すばりと断ち切るだけ。

苦のチェーンは、あんまり人気ないけど、基本12因縁なんやな。

その全部なんて、欲張らずに、見てみて、ああ、ここなら、というところ選んで、たたっきることや。

これは、ぐるんぐるんのつながったチェーンなんやから、

つまり老死、悲嘆苦憂鬱悩から、また、無明に接続するからなー。ワッやな。苦リング。

それつながってるから、輪、現世輪廻の輪や。

三世両重なんていう概念忘れて、弱いところを爆撃するだけや。

そうすれば、ニルバーナで、あとは、ニルバーナにいて、落ち着いて、バラバラに解体すれば、
もう元には戻らない、それがホンマのニルバーナ的元の黙阿弥やな。LOL.
メンテ
そんなシャビーな世俗の喜び超えた、無比楽大ニルバーナが明らかになるという結果。LOL. ( No.75 )
日時: 2017/06/01 21:09
名前: 素粒子空 ID:HBPAgmx.

まあ、この一連の記事については、原則、会社のパソコンで、始業前と昼休みに書き込んできたわけや。
ところが、会社で、インターネット使用規制かかって、かきこめなくなってしまったんやな。表現の自由なんて、この建前憲法遵守、その実態は、北朝鮮並みの日本国にあるわけないんや。ましてや、ワイが所属している会社になど。LOL.
そんなものに負けてたまるか。貪瞋痴に支配管理されている社会に文句いって、改革の先頭にたってやろうやないか、ボケ、といったって、疲れるだけ。ギャハハ。
まあ、そんなん、どうでもええ。LOL.

一般社会のわずかな喜びさえ、制限する会社は実は、見上げたものやで。LOL.

ニルバーナの敵、一般社会の欲望、目的論など持たないのがただしいんやからな。
そして、その欲望は、一般社会の喜びと合着リンクしているから、欲望わリリースするには一般社会のジョイ、喜びから厭離することや。

一切世間不可楽想やで。一切世間不喜想ともいうで。

一般社会のみすぼらしい、不浄な、つまらない、無常なる、規模の小さい、どうでもいい、クソ同然喜びなんか、吹き飛ばすことや。LOL.

えっ? 欲も喜びもかい? となるやろ。その通りの大通り3丁目やないか。LOL.

そうすれば、そんなシャビーな世俗の喜び超えた、無比楽大ニルバーナが明らかになるという因果やでー。LOL.
メンテ
ニルバーナ観点では、読書? それは毒や。書なんて、文字なんて、多くの場合、毒なんやな。 ( No.76 )
日時: 2017/06/09 19:58
名前: 素粒子空 ID:zwBALtik

読書とは貧乏人の暇つぶしなり、というのは、ワイの友人の父親の言葉。
読書する人って、それだけで精神病よ、といのが、ある女がいったこと。

これは一面というか、いいところついているんや。LOL.

ニルバーナ観点では、読書? それは毒や。書なんて、文字なんて、多くの場合、毒なんやな。
つまり、暫定的に読書など、毒書やで。LOL.

シャバダビヤ王国、つまり一般社会では、本読め、読書週間、ノーベル文学賞とかたくさんの賞とか、あって、読書を拡大推進しているけどなー。LOL.

ここにヒントあるで、一般社会で推奨するものは、たいてい顛倒しているんや。だから、簡単。その逆に真理あるやな。LOL.

つまり、大ニルバーナには、色受想行識がなくなるわけや。また、宇宙には、もともと、概念、言葉は落ちてない。それは、シャバダビヤ王国のゆるゆるの社会的約束事だからなー。そんなものに真理あるわけないやろ。LOL.

かといって、ニルバーナ結果をたたき出す、原因、条件については、読書、聞法、情報、科学が必要で、そういうの排除したら、一からということになるわけや。

だから、一定程度は、誰でも文字や話言葉の世話にならないとラチアカンな。

ただ、ニルバーナ観点からいうなれば、話は簡単。苦、苦の原因、苦の滅ニッパーナ パラマン スカン そこに至る観察実験の4つのあやふやな知識だけ、文字なり、説法で、知るだけやな。

そのほかの知識、文字、説法は、不要やな。色受想行識は、苦なのに、そんなに文字なんていらないわけや、ニルバーナには。LOL.

シャバダビヤ王国つまり一般社会内では、知識体系、つまり学問をやるのもいいけど、ニルバーナには無駄、不必要、足かせ、束縛になるだけやで。LOL.

そして、ニルバーナになったあとでも、さらなる勘違いの解消に向けて、必要なものだけ、その都度摂取するだけ。LOL.

大量に文字あっても、それを実証しないかぎり、シャバダビヤ王国内では、ともかく、ニルバーナには、百害あって一理なしやで。LOL.


メンテ
何も期待しないで、とりあえず、3分間、この文句唱えてみると、その結果は歴然 ( No.77 )
日時: 2017/06/19 22:02
名前: 素粒子空 ID:NAAyndhM

つまり、古代インドシャカッチ時代と現代では、情報量が違うわけや。
それもあやふやな事実の裏付けのないも質の悪い情報が多量大量でどどーっと洪水のように流れているわけやな。

プラス人類の脳の容積は、変化していないし、なおかつ、その狩猟脳もそのまま。

そうすると、当然、人類便利な情報機器と多量の情報に囲まれて、少しはかしこく、安楽になったかというと、全然真逆なんやな。LOL.

だいたい、電子機器の主な用途は対戦型ゲームやエロ系という刺激系情報が主流なわけやろ。
LOL.

だから、ニルバーナ観点でいうなら、まず、大量にある質の悪い情報、概念、イメージ、言葉からサラサラしていくのが現代には必要かも。

つまり、気づかないで、脳を縛っている概念系、イメージ系、言葉系からいくわけや。

そもそも、言葉とか概念は、実在することない、単なる仮設、記号、符帳というのが、科学的立場なんやから当然のことやな。

言葉、概念は、素粒子宇宙に付与したポストイット的なものや。一時的、仮名、空名。
そんなものに、縛られているほうがおかしいけど、なかなか、どういう概念、言葉にがんじがらめの亀甲縛りになってるかは、自覚できないからなー。

だけど、ヒントとしては、疑問詞関係から、攻めるのがてっとりばやいかもしれない。

なぜは、なぜではないのだ。だから、なぜと名付けているだけどある。
なんで、どうしては、なんでではない、どうしてではないのだ。だから、なんで、どうしてと名付けているだけである。
どのようにしては、どのようにしてではないのだ。だから、どのようにして、と名付けている。
だれがはだれがではないのだ。だから、だれが、と名付けているのだ。

というように、言葉、概念は、素粒子空なる宇宙に貼り付けた、一時的な付与、ということをまずは脳に分からせなくてはあかんやろ。

ワイはもちろんみれやってみたけど、それなりに効果的なんやな。
だから、何も期待しないで、とりあえず、3分間、上の文句唱えてみると、その結果は歴然としてでてくるわけなんやな、これが。LOL.



メンテ
存在超越? この角度でみれば、人間、宇宙の存在がネタバレして、ニルバーナ。ギャハハ。 ( No.78 )
日時: 2017/07/18 22:08
名前: 素粒子空 ID:UB8fKsuY

いつまでもあると思うな親と金。
色男、金と力はなかりけり。

この世は何でもあり、かと思うと、金が無い、金がないと大騒ぎする。

犬に仏性が無といったり、有といったり。無ーーーーといってみろ。いつのまにか有ーーーーになってる。とか。ばかばかしいクイズ。

でも言葉、概念なんて、本来このように遊び半分で使うものや。そんなの符丁、記号だからなー。
なんの? 素粒子空エナジーの。それにポストイットのように、ペタペタくっつけただけ。
言葉なんて真剣に受け取るだけの者でも何でもない。

そんなの勉強したり単語帳つくったり、暗記したりするほうが、シャバダビヤ王国つまり一般社会の勘違い。適当でええんや。クソ概念、言葉なんて。まあ、でも、シャバダビヤ王国つまり一般社会からしてみれば、勘違いして、言葉概念に価値入れてるから、そういうことになってしまう。ここ見破らないとなー。

生死というだけで、ごっそり、勘違いイメージ付着してるやろ。
ためしに、それ取りのけたら、素粒子空が状態変化して元に戻らないだけのことや。
だから、生死なんてシャボン玉のように軽く扱うものや。
電光影裏に春風を斬る、なんて、朝飯前。生きてたって、死んだって、だから何? それがどうした? というだけのこと。ギャハハ。

なんて、そんなんどーデモいい。
有ると無いから、抜け出ないと。有無概念。

地球がある。の、あるは、存在している、という動詞とされている。存在詞という学者もいる。

ここが地球である。のあるは、動詞ではなく、これは助動詞なんやな。つまり、そういった意
識、つまり断定の言葉、でなく、辞といわれている。
どちらも、「ある」という形は同じだけど認識機能としては、違うものや。

ここが地球である。の「で」も、だろだっでにだななら、という断定の助動詞連用形で、つまり、
ここが地球である。の場合、断定が二個つらなって、強くなっている。
ここが地球だ、のばあい、一個。
だ、で系列と丁寧系です、ます、も断定。
スマッチよくいう、ここが地球でしょうに、の「に」も、活用してるけど、それは断定の助動詞、本人たぶん、こんなことはしらん。

まあ、そんなことはどーでもええ。
つまり、この宇宙は無常なる生滅素粒子とエナジーで絶えず変化しているのに、それなのに、存在しているわ、断定するわ、というこの言葉の勘違いはいったいなんやというのが、いいたいことや。
ひょうたんで、無常なまずを生け捕ることはそもそも不可能。

つまり、根本的に概念、言葉は、この無常宇宙を活写するには不適当ということがいいたいだけ。
そもそも、感嘆詞から出た言葉で、素粒子エナジー前にして、アーでもない、コーデもないしてもラチがあくわけない。

だから、見解の執着は苦の原因で、不立文字になるというわけや。

ニルバーナとはなにか? とワイ、スマッチに聞いたら、存在を超越すること、といったけど、私が生きていたい、というのが存在欲。つまり5うん、人間存在は苦。苦から超越したら、それはたしかに、ニルバーナやな。あたりまえ。

もう一つの見方すると、人間存在とは、人間無常ということになる。ある、ない、というのが、生滅無常だからなー。存在は無常なんや、厳密には。

ある、あるばっかり見ないで、滅、無、空のほうなんとかみないと。有、ある、は、見飽きているから、実践的には、無、滅、空のほうを見ることやな。

そしたら、何のことない。存在がネタバレして、ニルバーナやで。ギャハハ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 タイトルは次の画面で設定してください
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存